タグクラウド

2015.03.26

ベーコンスプリング巻き

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、 

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!

 今日の食材「ベーコン」です。

IMGP4003.JPG

お料理を作っていただくのは、シェフの佐藤 大典さんです。 

佐藤さんのお店「meli melo (メリメロ) 

札幌市中央区南五条西24丁目3-16

地下鉄東西線 円山公園駅 5番出口 徒歩7分

<金・土・日・祝>
ランチ 12:00~14:00

 <火~日>
ディナー 18:00~24:00

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

IMG_6770.JPG

■材料4人分

ベーコンスライス8枚 

春菊60g 

トレビス30g 

粒マスタード5g 

オリーブオイル10g 

レモン果汁10g



■作り方

1.ベーコンにカットした春菊をのせ、ぐるぐると巻き、つまようじでとめる。 


2.テフロンのフライパンにのせ弱火で焼き色がつくまで焼く。 


3.トレビスを千切りにし、粒マスタード、オリーブオイル、レモン果汁で和える 4.お皿につまようじを外し、盛り付け、3をのせる

IMG_6769.JPG

■ポイント

・トレビスの代わりに水菜を使ってもおいしいです。


・ベーコンを焼くときは、弱火で焼きましょう。春菊にゆっくりと火がはいります。

今週のレシピ→ベーコン.pdf


お肉 料理レシピ

2015.03.26

今週は「ベーコン」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノース•ガーデン!

今週、注目した北の食材は「ベーコン」をご紹介。

 

今日は「ベーコン」のスペシャリスト!


赤井川村にありますコロポックル村の赤木陽介さんにお話を伺います。


IMG_6764.JPG

今日ご紹介する「ベーコン」の特徴。

化学調味料や発色剤、薫製剤など多くの薬品を使っているベーコンが多く、家族には食べさせたくない!という思いから「完全無添加製品」にこだわりを持ち続けています。

そのため、他の製品より日持ちがしなかったり、色が少し薄かったりします。



生産者さんのオススメの食べ方:シンプルにベーコンエッグやトーストに挟むなどベーコンの味がよくわかる食べ方がお勧めです。

ぜひ主役で使って下さい。鍋にコンソメ一個、ハクサイをたっぷり入れて、しゃぶしゃぶのように

食べる「ベーコン鍋」もお勧めです。


購入先:コロポックル村。または札幌市内は週に2回ほど配達しています。

住所:余市郡赤井川村都209 

電話:0135-34-6434


今週のうまい食材

2015.03.19

越冬ねぎの豚巻焼き

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!

今日の食材「越冬ねぎ」です。

IMGP3995.jpg

お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの対木真理さんです。
IMG_6676.jpg

■材料2人分

越冬ねぎ            2本

小麦粉             適量

豚肉スライス          6枚(約200g)


タレA

・醤油      大さじ2

・酒       大さじ4

・みりん     大さじ4

・砂糖  大さじ3

・酢  大さじ1

・柚子こしょう  少々



■作り方

① ねぎは、厚みの1/3くらいに細かく切り目を入れる。反対側も同じように切り目を入れ、長さを3等分に切る。豚肉はひろげて、塩・こしょうをふる。タレAは全て混ぜておく。


② ねぎに肉を巻いて小麦粉をまぶす。巻終わりを下にして強火のフライパンで焦げ目をつけながら、回転させ全体的に焼き色をつけたら、タレAを加えフタをして蒸し焼きにする。※約10分弱


③ タレが煮詰まってきたら、フライパンから取り出しお好み大きさにカットして完成。

IMG_6674.jpg

■ポイント

・越冬ねぎは水分たっぷりのみずみずしいねぎなので、小麦粉をまぶし旨みを閉じ込める。


・フライパンで炒める時はなるべくネギにはさわらない。

はしでいじりまわすと、水分と一緒に旨みがでてします。


今日のレシピはコチラ→【20150317】越冬ねぎ .pdf

野菜 料理レシピ

2015.03.19

今週は「越冬ねぎ」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「越冬ねぎ」をご紹介。

今日は「越冬ねぎ」のスペシャリスト!

北見市にありますJAきたみらい 野菜果実グループ 林辰憲さんにお話を伺います。

林.jpg

今日ご紹介する「越冬ねぎ」の特徴。

・品種:松本一本太(越冬ねぎはこの品種しかありません)

・ハウスで栽培しており、北海道産の葉もがあまりない時期に出荷できます。

・食べるととても柔らかく、特に焼きねぎで食べると非常に甘さを感じます。

生産者さんのお勧めの食べ方

・まずは焼きねぎにして、甘さと柔らかさを感じて頂きたいです。

・また、さっと湯がいて、酢味噌和えにしたり、お鍋の具材にしたり、色々な場面で活躍します。

購入可能な場所→地元の北見市内で販売しているほか、札幌市内の一部量販店でも販売しております。


今週のうまい食材

2015.03.11

白花豆のチリビーンズ

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!

 今日の食材「白花豆」です。

IMGP3477.jpg

お料理を作っていただくのは、シェフの岩松宏之さんです。

岩松さんのお店はコチラです。

 

「bistro 菜 festa」(ビストロ•ナ•フェスタ)

北区北24条西3丁目1-1TAZAKIビル1F

電話:011-792-0765

IMG_6638.jpg

■材料2人分

白花豆・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g

合挽肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g

玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個

オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

ニンニクみじん切り・・・・・・・・・・・・小さじ1/2

塩・コショウ・・・・・・・・・・・・・・・少々

チリパウダー・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

固形コンソメの素・・・・・・・・・・・・・1個

水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200cc

トマト缶(ダイスカット)・・・・・・・・・200g

トマトケチャップ・・・・・・・・・・・・・50g

ローリエ・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚

バケットやクラッカーなど・・・・・・・・・適量


■作り方

  1. 白花豆は、一晩水に浸けた物を茹でます。(一度沸騰させ、あくが出たらお湯を捨てて水をたし柔らかくなるまで茹でます。)
  2. ニンニクをオリーブオイルで炒め、香りが出たら玉ねぎを加え中火でよく炒めてから合挽を加え色が変わるまで炒めます。
  3. ②に白花豆、チリパウダー、ケチャップ、コンソメの素、トマト缶、ケチャップ、水、ローリエを入れ30分ほど煮込み塩コショウで味を調えます。
  4. 軽く焼いたバケットやクラッカーなどを添えて完成です。
  5. IMG_6635.jpg
  6. ■ポイント

     お好みで、チリパウダーを調整してください。

    今週のレシピはコチラ→白花豆レシピ.pdf

野菜 料理レシピ

ページトップへ