2010.04.25

今週は【とかちマッシュ】をご紹介!

“北のうまいを伝える”アサヒスーパードライ、ノース•ガーデン!

今週、注目した北の食材は【とかちマッシュ】

帯広市にある鎌田きのこ株式会社の工場長「菊池博」さんにお電話をつなぎ、

「とかちマッシュ」についてお伺いしました。

 F48669940.jpg

F48669941.jpg

PART2ではヨウコがこの【とかちマッシュ】を使った料理をご紹介!

お楽しみに!

今週のうまい食材

2010.04.25

レシピNO.4 <とかちマッシュのアーリオオーリオ>

こんにちは!! DJヨウコです。

私が担当する調理コーナーでは、

北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理を紹介します!

 

さて、第4回目の食材は・・・・【マッシュルーム】

この食材を使って、とかちマッシュのアーリオオーリオ作ります!

 

この十勝のマッシュルームは、

十勝ばんえい競馬の「ばん馬のふん」から作った堆肥を利用し、生産しているもの!

エコ事業からなる商品です。

煮崩れしずらく調理しやすいのが特徴です。

 

今回、レシピを教えて頂く方のは、

オフィス オッティモ代表でお料理教室を行なっている、高橋やす子先生☆

 DSCF3256.jpg

まずは、用意する材料です!(2人分)

DSCF3235.jpg

マッシュルーム 150g

ニンニク 2分の1片

パセリ(ミジン切り) 小1

塩・コショウ 適量 

EXオリーブオイル 適量

 

それでは、お料理開始!!

①ニンニクはミジン切り、マッシュルームは下の軸を除き薄くスライスします。

DSCF3259.jpg

②フライパンにオリーブオイル&ニンニクを入れ火を付けて、

弱火でニンニクの香りが出るまで温めます。

DSCF3278.jpg

③スライスしたマッシュルームを少々加えて炒めます。

DSCF3281.jpg

最初はマッシュルームがオイルの水分を吸ってしまいますが、

充分に炒めるとオイルと馴染みマッシュルームの香りも引き立っています。

 

④仕上げにパセリを加え、お好みで塩コショウで味を整え、火を止めて出来上がり!!

DSCF3298.jpg

今回は、マッシュルームのアーリオオーリオを使った色々な食べ方をご提案して下さいました。

まずは、パンに乗せた前菜。

バンケットパンを軽くトーストし、生のにんにくをこすりつけた上に乗せる食べ方。

DSCF3328.jpg

続いては、ミラノ風カツレツの付け合せに!

DSCF3329.jpg

最後は、パスタの具材としても活用!

お好みで赤唐辛子や数種のきのこを加えても美味しいですよ!

DSCF3330.jpg

たっくさん作って下さいました!ありがとうございます!!

 

それでは、スーパードライで乾杯♪

DSCF3337.jpg

DSCF3342.jpg

スーパードライの切れ味と、まろやかなマッシュルームのお味が合うんですよねー。

スーパードライともバッチリデス!

DSCF3350.jpg

やすこ先生!イタリアンな一日をありがとうございました★

DSCF3331.jpg

※今回ご紹介したレシピはコチラ

    ↓

0425とかちマッシュルームのアーリオオーリオ.pdf

野菜 料理レシピ

2010.04.18

レシピNO.3 <雪ノ下ニンジンのベニエ>

こんにちは!! DJヨウコです。

私が担当する調理コーナーでは、

北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理を紹介します!

 

今回ご一緒していただくのは、野菜ソムリエの岩松宏之先生です!

とても温厚で優しい先生です。

DSCF3370.jpg

 

さて、第3回目の食材は・・・・【ニンジン】

今回使う雪ノ下ニンジンは、ニンジンの独特の臭みがなく、とても甘いんです。

さ、この食材を使って、ベニエを作りますよ!

ベニエとは、日本語で言うと「天ぷら」。

今回も美味しそうですねー!

 

まずは、用意する材料です!(2人分)

DSCF3363.jpg

雪ノ下ニンジン 200g

セルフィーユ 少々

パセリ 少々

粉チーズ 適量

小麦粉 適量

卵黄 1個 

卵白 1個

アサヒスーパードライ 90cc

オリーブオイル 適量

塩・コショウ 少々

サラダオイル 適量

 

 

それでは、お料理開始!!

今回、レシピを教えて頂く方のは、野菜ソムリエの岩松宏之先生!

今週も宜しくお願いします☆

 

 

①棒切りにしたニンジンをボールに入れオリーブオイル、セルフィーユのみじん切り、

塩コショウを入れて。

DSCF3383.jpg

 全体に香りが付くように、まんべんなく混ぜ合わせます。

DSCF3388.jpg 

②ベニエの生地を作る!

ボールに小麦粉、塩、コショウ、卵黄を入れ混ぜ合わせる。

このときは、真ん中に卵黄を入れて、徐々に周りの小麦粉などと混ぜていくのがポイント!

DSCF3391.jpg

そして!今回は、スーパードライを使います。

ゆっくりと注いで下さい。

そうすると、ベニエの生地(天ぷらの衣)がフワフワに仕上がりますよ!

DSCF3394.jpg

そのあと、7分立てした卵白を混ぜ合わせます。

 DSCF3400.jpg

③①のニンジンと②の生地を合わせて。

DSCF3403.jpg

180度の油で揚げる。

このときは、かき揚げのように束にして入れるのではなく、

一本一本丁寧に入れていきます。

DSCF3405.jpg

ほんのりキツネ色になったら出来上がり!

DSCF3413.jpg

用意しておいたパセリも、同じ油で素揚げします。

DSCF3416.jpg

器に盛ってから粉チーズと素揚げパセリを乗せて完成です!!

 DSCF3431.jpg

まずは、先生とカンパーーーイ★

DSCF3456.jpg

DSCF3438.jpg

美味しい!!

これは、ニンジンが苦手な方でも食べられる甘さ!天ぷらの衣も香ばしい!

スーパードライに合いますねー!

 

∞色々とコネタを聞いちゃいました∞

DSCF3444.jpg

 

スーパーなどで美味しいニンジンを選ぶコツは、

葉の付け根の部分が大きくないものを選ぶと良いんだとか!

付け根の芯が大きいと、ニンジンの中の芯も大きく硬いそうです。

そして、栄養価が高いニンジンは、

油を使って調理するとカロチンを摂取しやすくなるんですって。

ぜひ、スーパードライを飲みながらおいしく栄養とって下さいね!!

 

※今回ご紹介したお料理のレシピはコチラから

0418雪ノ下人参のベニエ.pdf

野菜 料理レシピ

2010.04.18

今週は「雪ノ下人参」をご紹介!

“北のうまいを伝える”アサヒスーパードライ、ノース•ガーデン!

今週、注目した北の食材は【雪ノ下人参】

真狩村で農業を営んでいる三野農園の三野伸治さんにお越し頂き、

「雪ノ下人参」についてお伺いしました。

DSCF3470.jpg 

PART2ではヨウコがこの【雪ノ下人参】を使った料理をご紹介!

お楽しみに!

今週のうまい食材

2010.04.11

レシピ No.2 <菜の花のオレキエッテ>

こんにちは!! DJヨウコです。

私が担当する調理コーナーでは、

北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理を紹介します!

 

さて、第2回目の食材は・・・・【菜の花】

この食材を使って、菜の花のオレキエッテをつくります!

DSCF3010.jpg

雪割りなばなは、滝川が産地です。

秋に種をまいて一冬越し、翌年雪を割って出てくるので、

「雪割りなばな」と言うそうなんです。

 

今回、レシピを教えて頂く方のは、

オフィス オッティモ代表でお料理教室を行なっている、

高橋やす子先生でございます!

DSCF3007.jpg   

下ごしらえの段階から、先生と爆笑!明るい先生です。

 

まずは、用意する材料です!(2人分)

オレキエッテパスタ(又は、ショートパスタ) 140g

雪割りなばな 2束

アンチョビフィレ 2枚

EXVオイル 大2

赤唐辛子(種を除き) 2分の1本

ニンニク 1片 

粉チーズ 大1

 

それでは、お料理開始!!

1.(材料をカット)

ニンニクはみじん切り、赤唐辛子は種を取り除き、

雪割り菜花(または菜の花)は2cm大にカットし、

茎と葉の部分をわけておきます。

 DSCF3017.jpg

2.(茎部分を最初に茹でる)

鍋にお湯を沸かし(パスタ茹で用)塩を1%いれて、

茎の固い部分を先に箸が通る程度まで柔らかく茹で上げた同じ鍋でパスタを茹でます。

DSCF3028.jpg

3.(パスタを茹でる)菜花を茹でた同じ鍋でパスタを茹ではじめます。

DSCF3045.jpg

茹で上がり30秒程度前に、残りの葉の部分も一緒にゆでます。

DSCF3074.jpg

4.(ソース作り)

フライパンにオイル、赤唐辛子、ニンニクをいれ弱火で炒め、

香りが出たらアンチョビフィレを入れてほぐしながら炒めます。

DSCF3044.jpg

5(絡める)

茹で上がったオレキエッテ&菜の花をフライパンに入れ、

塩・黒コショウで味をととのえ完成です!

DSCF3078.jpg

**ポイント**

・茹でた菜花の茎の部分を、

ミキサーでピューレしソースに仕上げておくとパスタと絡みやすくなります。

DSCF3056.jpg

 

・アンチョビは塩気が強いので塩の量に注意してくださいね!

また、粉チーズは固形タイプのペコリーノ(羊のチーズ)がオススメです!

 DSCF3062.jpg

 今回も、あっという間に出来上がりー!

うわ~!美味しそう!!

DSCF3086.jpg

先生と一緒にASAHI SUPER DRYでかんぱーーい!! 

 DSCF3121.jpg

 やす子先生に作っていただいた菜の花のオレキエッテを食べると、

スーパードライが進みますよー!

DSCF3117.jpg

DSCF3108.jpg 

スーパードライの切れ味と、

まろやかで美味しいオレキエッテの相性バツグン!!

菜の花で、見た目も鮮やか★

 DSCF3090.jpg

 やす子先生、有難うございました!

 

※今回ご紹介したお料理のレシピはコチラから

0411菜花のオレキエッテ.pdf

 

野菜 料理レシピ

ページトップへ