2010.07.29

今日は「北海地鶏Ⅱ」をご紹介

“北の大地のうまいを伝える”アサヒスーパードライ、ノース•ガーデン!

今週の食材は「北海地鶏Ⅱ」をご紹介!

今日は「清水旭山学園」 の太田民生さんに「北海地鶏Ⅱ」についてお伺いしました。

 

太田.jpg

清水旭山学園

http://www4.ocn.ne.jp/~welfair/

北海地鶏Ⅱ

http://www.shintoku-cci.jp/jidori/

今週のうまい食材

2010.07.25

NO.17 <ヤングコーンのフリット>

こんにちは!ヨウコです。

私が担当する調理コーナーでは、北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理を紹介します!

さて、第17回目の食材は・・・・【ヤングコーン】!!!

この食材を使って、「ヤングコーンのフリット」を作ります!

 

レシピを教えて頂く方のは、野菜ソムリエの金澤敬子さんです

DSCF4661.jpg

では、二人分の材料です。

DSCF4666.jpg 

ヤングコーン   10本

強力粉       大さじ3

片栗粉       大さじ2

ビール       50cc

塩          小さじ1/2

揚げ油       適量

 

 

早速、調理開始です!!

 

1、              ヤングコーンは皮を剥く。

 

DSCF4679.jpg

 

DSCF4680.jpg

 

DSCF4658.jpg

 

 

 2、              衣を作る。

 

冷えたボールに強力粉・片栗粉・塩を混ぜ合わせる。

 

DSCF4670.jpg

 

冷えたビールを少しずつ混ぜていく。

DSCF4677.jpg

 

少しとろみが出てきます。

 

 

DSCF4678.jpg

 

3、              揚げ油を鍋に入れ、160度に熱する。

 

DSCF4684.jpg 

4、ヤングコーンを2にくぐらせる。DSCF4682.jpg

 

 

DSCF4683.jpg

 

油で揚げる。DSCF4687.jpg

 

5、  ヤングコーンが油の上の方に上がってきたらOK!

 

  温度を180度くらいまで上げて最後にカラッと揚げる。

 

DSCF4691.jpg

 

6、   よく油を切り、器に盛って出来上がり。

 

 

DSCF4695.jpg 

 

 

DSCF4701.jpg

 

 早速、乾杯!

 

冷えてますねー!笑顔での乾杯でしょ☆

 

DSCF4706.jpg

 

そして、お待ちかねの試食です♪

 

DSCF4709.jpg 

 

後味がほんのり甘く広がるコーンの香りがたまりません。

 

そして、金澤さんが作った衣もたまりませんね。

 

サクサクモッチリの食感は、ビールを入れた効果だとか!

 

飲むだけではなく、料理の隠しわざとしても大活躍のスーパードライ!

 

ぜひ、お試し下さい!

 

とうきびは鮮度が命、お買い求めになった後、24時間以内にお召し上がりくださいませ☆

 

 

本日のレシピはコチラ⇒ 7.25recipe.pdf 

 

 

野菜 料理レシピ

2010.07.22

今日は「ヤングコーン」をご紹介

“北の大地のうまいを伝える”アサヒスーパードライ、ノース•ガーデン!

今週の食材は「ヤングコーン」をご紹介!

今日は「十勝アグリカルチャー・コミュニケーションサロン・創造プロジェクト(通商CROPS)]の

堀田 隆一さんに「ヤングコーン」についてお伺いしました。

s-horita.jpg

 

堀田さん情報
http://hokkaidolife-d.com/market/farmer/musou_farm/index.html

堀田さんが代表のCROPS
http://www.food-sommelier.jp/prog/02/crops/

 

今週のうまい食材

2010.07.18

NO.16 <ズッキーニメンチカツ クリームカレーソース>

こんにちは!!ヨウコです。

 

私が担当する調理コーナーでは、北の大地で育った美味しい食材を使って、

 

ASAHI SUPER DRYに合うお料理を紹介します!

 

さて、第16 回目の食材は・・・・【ズッキーニ】!!!

 

この食材を使って、

 

「ズッキーニメンチカツ クリームカレーソース」を作ります!

 

今回、レシピを教えて頂く方のは、ホテル ポールスター札幌 洋食担当 

 

野菜ソムリエの岩松 宏之先生です★DSCF4597.jpg

■材料(2人分)

 

DSCF4561.jpg

 

 

ズッキーニ・・・・・・・・・・・・1本(160gくらいの物)

 

DSCF4563.jpg

 

 

(ハンバーグミート用)

 

合挽き肉・・・・・・・・・・・・・120g

全卵・・・・・・・・・・・・・・・2/3個

パン粉・・・・・・・・・・・・・・12g

ケチャップ・・・・・・・・・・・・大さじ1 2/3

牛乳・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1 2/3

玉ネギ・・・・・・・・・・・・・・25g(みじん切りしてソテーした物)

ナツメッグ・・・・・・・・・・・・少々

塩・コショウ・・・・・・・・・・・少々

 

(ソテー用)

サラダオイル・・・・・・・・・・・適量

小麦粉・・・・・・・・・・・・・・適量

パン粉・・・・・・・・・・・・・・適量(挽肉に張り付ける分)

 

(ソース用)

生クリーム・・・・・・・・・・・・100cc

牛乳・・・・・・・・・・・・・・・120cc

市販のカレールー・・・・・・・・・5~6g

塩・コショウ・・・・・・・・・・・少々

 

[調理スタート!!]

 

     まずは、ズッキーニのヘタを少しだけ取る。

全部取ってしまうより、少し残した方が器っぽくオシャレに見えますよ。

 

DSCF4571.jpg

 

置きやすい様に、平らに底をカットする。

 

DSCF4575.jpg

 

縦割り半分に切ります。

 

DSCF4574.jpg

 

種の部分をくり抜く。

 

DSCF4585.jpg

 

     ハンバーグミートの全ての材料を粘りが出るまで混ぜ合わせる。

 

DSCF4564.jpg

 

  ズッキーニのくり抜いた面に小麦粉をまぶします。

 

DSCF4589.jpg

 

ハンバーグミートをのせます。

 

DSCF4594.jpg

 

焼くとお肉は縮むので、少し多めに盛るようにする。

DSCF4596.jpg 

 

お肉の面にパン粉を張り付けます。

 

DSCF4599.jpg

 

DSCF4602.jpg

 

     フライパンにサラダオイルを少し多めに入れる。

 

DSCF4605.jpg

 

中火でパン粉を張り付けた部分からキツネ色に焼き返します。

 

DSCF4607.jpg

 

DSCF4613.jpg

 

火が通るようにグルグルとフライパンをまわす!

 

DSCF4609.jpg

 

弱火でフタをして蒸し焼きにします。

 

 DSCF4618.jpg

 

     ソースを作ります。

 

生クリームと牛乳を鍋に入れ火にかけ、

 

沸騰したらカレールーを入れ濃度をつける。

 

お好みで濃さを調整してください。

 

ふんわりカレー風味くらいが美味しいかも!?

 

DSCF4626.jpg

   焼き上げたズッキーニを盛り付けソースをかけ完成。

DSCF4643.jpg

では、乾杯!!

DSCF4650.jpg

やっぱりこの時期のスーパードライは喉に沁みますねー!

美味しい!!

DSCF4653.jpg

そして、ズッキーニのメンチカツも頂きます!!

ズッキーニのシャキっと歯ごたえとメンチカツが合いますね。

肉汁もたっぷり。

ズッキーニといえば、家庭では食べない感じがありましたが、

こんなに簡単に、しかも、見た目も豪華に彩れるなんて良いですよね!

本当であれば、

メンチカツの中にズッキーニを細かく刻んで入れてもいいそうなんですが、

やっぱり見た目も大事!ということで、今回はこのスタイルになったそうです!

見た目はキュウリで、歯ごたえがナスっぽいズッキーニはカボチャの仲間なんだそうですよ!

勉強になりますねー!

岩松先生、有難うございました!

 

今週のレシピはコチラ⇒ 07.18NG recipe.pdf 

 

 

野菜 料理レシピ

2010.07.18

今日は「ズッキーニ」をご紹介

“北の大地のうまいを伝える”アサヒスーパードライ、ノース•ガーデン!

今週の食材は「ズッキーニ」をご紹介!

今日は「はるきちオーガニックファーム」の 小林卓也さんに「ズッキーニ」についてお伺いしました。

 

harukiti.jpg

はるきちオーガニックファーム
http://hokkaidolife-d.com/market/farmer/harukichi/index.html

今週のうまい食材

ページトップへ