2010.08.29

NO.22 <牛フィレ肉とトロ茄子のステーキミルフィーユ>

こんにちは!!ヨウコです。

私が担当する調理コーナーでは、北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理を紹介します!

 

さて、第22回目の食材は・・・・【牛肉】!!!

s-CIMG0208.jpg

この食材を使って、「牛フィレ肉とトロ茄子のステーキミルフィーユ」を作ります!

今回、レシピを教えて頂く方のは、ホテル ポールスター札幌 洋食担当 

野菜ソムリエの岩松 宏之先生です★

s-CIMG0213.jpg

では、2人分の材料紹介です!!

 

s-CIMG0206.jpg 

 

牛ヒレ肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g×4枚

トロ茄子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1cmスライス×4枚

サラダオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g

塩・コショウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

(ソース)

玉ネギすりおろし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

ニンニクすりおろし・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2

バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g

醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ 11/2

レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

(飾り)

クレソン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

 

調理スタート!!

 

①牛肉と茄子に塩・コショウをします。

 

この時、先にプレートに塩コショウをまぶしておくと、全体に付きやすいですよ!

s-CIMG0218.jpg

お肉。

s-CIMG0221.jpg

トロ茄子。

1cm位の幅でスライス。

s-CIMG0226.jpg

それを更に半分にカット。

s-CIMG0228.jpg

塩コショウ。

s-CIMG0230.jpg

フライパンにサラダオイルとバターを入れる。

s-CIMG0233.jpg

強火で両面に焼き色をつけ牛肉はミディアム、

s-CIMG0256.jpg

s-CIMG0261.jpg

フォークで刺して、

赤い血が少し出て来るくらいがミディアムの良い焼き加減です。

s-CIMG0263.jpg

茄子はしっとりするくらいに焼きます。

 s-CIMG0254.jpg

少し手伝いました(笑)s-CIMG0258.jpg②ソースを作ります。

フライパンでバターを溶かしすりおろした玉ネギ・ニンニクを入れ、

キツネ色になるまで火にかけ、醤油とレモン汁を入れる。

s-CIMG0235.jpg

s-CIMG0237.jpg

s-CIMG0239.jpg

s-CIMG0240.jpg

お手軽ソースの出来上がり!

s-CIMG0243.jpg

 

③焼き上げた牛肉と茄子を重ねて皿に盛り付け!

s-CIMG0267.jpgs-CIMG0270.jpg

 ソースをかけクレソンを飾り完成です!!

 

 s-CIMG0272.jpg

 

 乾杯!!

 

s-CIMG0282.jpg

 

飲み味すっきり!!

 

のどに染み渡ります!

 

では、早速お料理をいただきます☆ 

 

 s-CIMG0284.jpg

 

とにかくお肉が柔らかい!!

ホロホロっと、とろけて行きます。

このお肉を焼くときのポイントは、

最初強火で焼き表面に焼き色をつけコーティングするイメージで、

旨みを閉じ込めることだそうです。

あとは火加減を調整して、お好みの焼き加減に焼き上げます。

確かに、ギュッと旨味が詰まった味わい。

肉汁がジュワッと・・思い出しただけでも、また食べたくなります。

そして、岩松先生といえばお手軽ソースのスペシャリスト!

今回も、スーパードライが進む味付けでした。

いつも美味しいお料理、ありがとうございます!

 

今週のレシピはコチラ⇒  NGレシピ(8月29日).pdf

野菜 料理レシピ

2010.08.26

今週は「牛ヒレ肉」をご紹介

“北の大地のうまいを伝える”アサヒスーパードライ、ノース•ガーデン!

今週の食材は「牛ヒレ肉」をご紹介!

今日は北斗市の「小国美仁」さんに「牛ヒレ肉」ついてお伺いしました。

 

s-oguni.jpg

 

北斗市 おぐに牧場の小国美仁(おぐによしひと)さん
北斗市市渡57-2  (・&FAX 0138-77-7615)

今週のうまい食材

2010.08.22

NO. 21 <トマトのひと口ソーメンサラダ>

     

こんにちは!ヨウコです。

私が担当する調理コーナーでは、北の大地で育った美味しい食材を使って、

 

ASAHI SUPER DRYに合うお料理を紹介します!

 

さて、第22回目の食材は・・・・【トマト】!!!

 

DSCF5041.jpg

 

この食材を使って、「トマトのひと口ソーメンサラダ」を作ります!

 

レシピを教えて頂く方のは、フードコーディネーターの谷口由美さんです☆DSCF5056.jpg

 

では、二人分の材料ご紹介します!

 

DSCF5055.jpg

 

 

トマト(色々)         2個分

A

お好みのドレッシング                大さじ2

めんつゆ(2倍濃縮)     大さじ2

 

乾燥ハーブ                 少々

ソーメン   2

粗引き黒こしょう     少々

バジル       適量

 

早速調理開始!!

 

まずは、横にトマトを半分に切ります。

 

DSCF5064.jpg

 

続いて、種をとります。

 

予め種を取ると、まな板が汚れません。

また、種の部分は酸味が強いので酸っぱいのが苦手な方は、

取ったまま調理するのがいいですね。

酸味が好きな方は、取った種の分を取って置いて後ほど使います。

 

DSCF5066.jpg

 

今回は、いろんな色や形のトマトを切りましたよ。

 

DSCF5071.jpg

 

5mm程度の輪切りにして角切りにする。

 

DSCF5073.jpg

  

切ったものをボウルに入れ、A(ドレッシングの元)を加えつけ込みます。

 

この時に使うドレッシングはお好みで構いませんが、

 

玉ねぎや野菜が入った和風のものが合うそうです。

 

ノンオイルでもOK!!

 

DSCF5076.jpg 

 

マリネして、冷蔵庫で冷やしておきます。

 

DSCF5079.jpg

その間に、ソーメンをゆでます。

たっぷりのお湯で1分程度硬めに茹でる!

 

DSCF5082.jpg

冷水にとって洗い、水を良く切る。DSCF5089.jpg水けを切るとき、良くきれるように麺を絞るように  

DSCF5091.jpg

ソーメンとマリネしておいたトマトを、こしょうを加え混ぜ合わせる。

 

DSCF5098.jpg

 

麺をフォーク、スプーンでスパゲッティーを食べる要領でひと口大にまとめ、

皿に盛り付けます。

 

DSCF5105.jpg 

 

バジルを飾って完成!!

 

DSCF5116.jpg

 

 

早速、かんぱ---い!

 

DSCF5125.jpg

 

切れ味最高です★

 

では、トマトのひと口ソーメンサラダ頂きまーす!

 

一口大の大きさが食べやすい!!

 

そして、さっぱりしたトマトの酸味も美味しいです!

 

パスタのような楽しみ方。

 

和風のパスタを食べているような?新発想でヘルシーで美味。

 

DSCF5135.jpg

 

コレは、九州出身の谷口さんが、

「北海道のラーメンサラダをソーメンで」という発想の元作られたメニュー。

 

ビールのおつまみになるように、取り分けやすく盛ったところ、

旦那様もモリモリ食べてくれるそうですよ!

 

愛情たっぷりのお料理です♪

 

皆様もお試しアレ!

 

アタシも挑戦しようっと!!

 

谷口さん、ありがとうございました!

 

 

今週のレシピはコチラ⇒ NG レシピ(8月22日).pdf 

 

 

野菜 料理レシピ

2010.08.19

今週は「トマト」をご紹介

“北の大地のうまいを伝える”アサヒスーパードライ、ノース•ガーデン!

今週の食材は「トマト」をご紹介!

今日は長沼町の谷哲也さんに「トマト」ついてお伺いしました。

 

ファーム弦 谷さん.jpg

 

「ファーム弦」夕張郡長沼町東1線北13 (TEL:0123-89-2678)

※無料でトマト狩りが出来るんです!

但し、雑草を30本抜くか、イモムシを3匹捕まえれば・・・ということです!

今週のうまい食材

2010.08.15

NO. 20 <サンマと夏野菜のマリネ>

こんにちは!!ヨウコです。

私が担当する調理コーナーでは、北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理を紹介します!

さて、第20回目の食材は・・・・【さんま】!!!

この食材を使って、「サンマと夏野菜のマリネ」を作ります!

今回、レシピを教えて頂く方のは、ホテル ポールスター札幌 洋食担当 

野菜ソムリエの岩松 宏之先生です★

 

DSCF4865.jpg 

 

■材料(2人分)

(さんまのマリネ)

さんま・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1尾

 

 DSCF4871.jpg

ビール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100cc

酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100cc

塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

 

(野菜のマリネ)

 

DSCF4859.jpg

 

お好みの野菜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100gくらい

(キュウリ・プチトマト・パプリカ・セロリ・ズッキーニなど)

ビール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100cc

砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5g

塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4g

 

DSCF4858.jpg

 

(ソース)

オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1 1/2

ポン酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1 1/2

玉ネギのみじん切り・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

青しそのみじん切り・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚分

コショウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

 

調理スタートです♪

 

①さんまを三枚おろしして、

 

DSCF4862.jpg

まんべんなく塩をして、DSCF4907.jpg

DSCF4912.jpg 

 

30分くらい冷蔵庫に入れておく。

 

水で塩を洗い流してから、

 

DSCF4916.jpg 

 

ペーパータオルなどで水分を拭き取り、

 

DSCF4919.jpg 

 

ビールと酢を合わせた漬け汁に1時間程度漬けこむ。

 

DSCF4922.jpg 

 

しっかりペーパーで浸す。

 

DSCF4923.jpg

 

一時間後・・・白くなりました。

 

DSCF4863.jpg

 

②お好みの野菜を食べやすい大きさに切る。

 

ズッキーニ。

 

DSCF4875.jpg

イエローズッキーニ。

DSCF4878.jpg

キュウリ。

DSCF4879.jpg

パプリカ。

DSCF4884.jpg

DSCF4882.jpg

ビールと塩を合わせた漬け汁を作り、

DSCF4896.jpg

1日~2日程度漬け込みます。

DSCF4903.jpg

③玉ネギのみじん切りを水でさらし少し辛みをとり、ソースの材料を混ぜ合わせる。

 

DSCF4934.jpg 

DSCF4935.jpg

DSCF4937.jpg

④漬けたさんまの皮を頭の方から剥がすようにむく。

DSCF4927.jpg

 

身をスライスする。

 

DSCF4939.jpg

 

漬けた野菜と皿に盛り付けソースをかけ完成。

DSCF4944.jpg

完成!!

DSCF4949.jpg

 

それでは、乾杯!

 

DSCF4953.jpg

 

夏のスーパードライは効きますね!

 

お盆休み、皆さんもスーパードライ楽しんでいますか?

 

岩松さんに作っていただいたお料理頂きます!

 

DSCF4954.jpg 

 

凄くサッパリとしています!

 

新鮮なサンマや野菜を使ってのビールマリネは暑い夏にピッタリ!

 

これだと夏バテも防止出来そう!

 

そして、いつも岩松さんが作ってくださるソースが美味しいんですよ!

 

混ぜ合わせるだけの簡単レシピですので、自分でも本格的な味わいが楽しめますよ!

 

今回のお料理のポイントは、ビールを使ったほろ苦さだそうです。

 

是非、飲んでも食べても美味しいスーパードライをごひいきに♪

岩松さん、有難うございました

 

今週のレシピはコチラ⇒ recipe(8.15).pdf

野菜 料理レシピ

ページトップへ