2012.02.24

黒千石大豆でポリフェノールチリコンカン

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
第88回目の食材は「豆」です。
NorthGarden 001.jpg
今日は「黒千石大豆でポリフェノールチリコンカン」をお料理して頂きました!
料理を教えていただくのは「野菜ソムリエ」の「金澤敬子」さんです。
iphone1202 026.jpg
■材料(4~5人分)
黒千石大豆120g 牛ひき肉100g タマネギ120g セロリ80g ニンニク1片
トマト水煮1カップ オリーブオイル大さじ4 A:[塩小さじ1 チリパウダー小さじ2
クミン小さじ2 パプリカパウダー小さじ2 オレガノ小さじ1 クローブ小さじ1/2
水100cc] コショウ少々


■作り方
1、作る前の日に黒千石を洗って水に浸けておく(8時間くらい)。
 鍋に豆を水ごと入れ中火~弱火で時々水を足しながら40〰50分ゆで
 (ちょっと硬めでOK)、豆が冷めたら水気を切る。
2、タマネギ・セロリ・ニンニクはみじん切りにし、オリーブオイルとニンニクを
 フライパンに入れ弱火で加熱しタマネギ・セロリを加えしんなりするまで炒め、
 牛肉と豆を加えてしっかり炒める。
3、トマト水煮とAの材料を入れ、水分が無くなるまで煮る。
 コショウで味を調え出来上がり。
iphone1202 024.jpg

■ポイント

・チリコンカンというとジャンクフードっぽいイメージがありますが、
 豆をふんだんに使うので意外とヘルシーですので是非おうちでお試しください。
・作り方1の状態で煮汁ごと保存容器に入れ冷凍すれば、
 すぐに使えて便利ですし煮てしまえばそこからの料理はとっても簡単です。
・他にも黒千石のピクルスや豆カレー、コロッケの具、
 黒豆グラタンなども美味しいですよ。
・栄養面で言うと、豆類はたんぱく質が豊富なのが特徴ですが、
 黒千石大豆はそのほかに機能成分であるポリフェノールが、
 小豆(0.4〜0.6g)の約2倍(1.3g)含まれています。(日本食品分析センター調べ)


今週のレシピはコチラ→【20120221】.pdf

野菜 料理レシピ

2012.02.24

今週は「豆」をご紹介

北の大地のうまいを伝える”アサヒスーパードライ、ノース•ガーデン!
今週、注目した北の食材は「豆」をご紹介。
今日は「豆」のスペシャリスト

北竜町にある黒千石事業協同組合の理事長 

高田幸男さんにお話を伺いました。


今週のうまい食材

2012.02.17

春先取り あさりと菜の花の炊き合わせ

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
第87回目の食材は「あさり」です。
あさり 002.jpg
今日は「春先取り あさりと菜の花の炊き合わせ」をお料理して頂きました!
料理を教えていただくのは「野菜ソムリエ」の「金澤敬子」さんです。
あさり 007.jpg 
■材料(2人分)
あさり20個 菜の花100g 水100cc 日本酒大さじ2 卵2個 酢小さじ2
かつお節5g みりん大さじ1 塩小さじ1/8弱 黄ゆずの皮少々

■作り方
1.あさりは砂出ししておく。ゆずの皮は千切りにする。
 沸騰したたっぷりの湯に塩をひとつまみ入れ、
 菜の花をサッとゆでたら冷水に取って冷まし、水気をしっかり切って長さ半分に切る。
2.残った湯に酢を入れ弱火にして卵をそ~っと割り入れ、
 約1分半ゆでたらキッチンペーパーで水気を切る。
3.別鍋にあさりと水・酒を入れ蓋をして火にかけ、
 口が開いたら火を止めてあさりを出し、身をはずす。
 残った汁にかつお節を入れ出汁を取って漉し、
 みりんと塩を入れて弱火にかけて味調えあさりと菜の花を加え火を止める。
4.器に卵・菜の花・あさりを盛り付け3の出汁をかけてゆずの皮を飾って出来上り。
あさり 004.jpg
■ポイント
・今回は炊き合わせなのでちょっと手の込んだ作り方になりましたが、
 菜の花とあさりをオリーブオイルとニンニク、
 鷹の爪、白ワインで炒めてパスタにしてもとても美味しいですよ。
・あさりも菜の花も春が旬の食材です。
 旬のものとはその時季に一番多く出回り(=安くなる)
 栄養価も高く、しかも味がのって美味しいと3拍子揃っています。
 ぜひ季節ごとに旬を取り入れ たおつまみづくりに挑戦してみてください。
・あさりには野菜に殆ど含まれないビタミンB12が豊富に含まれています。
 菜の花の他にもニラや玉ねぎと合わせて卵とじにしても
 美味しくバランスよく栄養が取れます

今週のレシピはコチラ→【20120219】.pdf

野菜 料理レシピ

2012.02.17

今週は「あさり」をご紹介

北の大地のうまいを伝える”アサヒスーパードライ、ノース•ガーデン!
今週、注目した北の食材は「あさり」をご紹介。
今日は「あさり」のスペシャリスト

根室市にある歯舞漁業協同組合歯舞あさり部会 部会長の

長山吉博さんにお話を伺いました。


今週のうまい食材

2012.02.12

キャベツの香味酒蒸し

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
第86回目の食材は「越冬キャベツ」です。
キャベツ 007.jpg
今日は「キャベツの香味酒蒸し」をお料理して頂きました!

料理を教えていただくのは「料理研究家」の「こばやん」こと
「小林雄樹」さんです。
キャベツ 005.jpg

■材料(2人分)
越冬キャベツ  1/8個
ホタテの貝柱  2個分
にんにく   2片
鷹の爪  1本
オリーブオイル   大さじ3
白ワイン   100cc
塩   適量

1.キャベツは厚めの千切りにし、ホタテは荒いみじん切り、にんにくはみじん切りする
2.フライパンにオリーブオイルをひき、にんにく、鷹の爪を弱火で香りが出るまで炒める。
3.ホタテを加え、うっすらと色づいてきたら白ワインを加える。
4.白ワインが沸騰してきたらキャベツを加えフライパンの蓋をして3分ほど蒸し焼きする。
5.塩で味付けをして、器に盛り付けて完成です

ポイント
オリーブオイルとにんにくはやや多めにしておくと仕上がりの香りが良くなります。
キャベツは蒸すことでうまみが増すので、炒めるというよりも白ワインの蒸気で蒸しあげるイメージで作りましょう。
キャベツ 004.jpg
今週のレシピはコチラ→【20120207】.pdf

野菜 料理レシピ

ページトップへ