2012.07.27

まっしろロイシーコーンのチーズ春巻き

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材スイートコーン(ロイシーコーン)」です。
IMG_3730.jpg
お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの対木真理さんです。
DSC_0238.jpg

■材料(2人分)

ロイシーコーン 1本

赤パプリカ 1/4個

枝豆  50g

春巻きの皮 6枚

スライスチーズ(なければピザ用チーズ) 6枚

小麦粉・水 少々

油 適量



■作り方 

  1. ロイシーコーンを半分に切り、包丁で実をそぎ落とす。
  2. 枝豆は莢からとり、パプリカはとうもろこしと同じ大きさにカットし、①と合わせる。
  3. 春巻きの皮にチーズをひき、②の1/6分をのせて巻きます。水で溶いた小麦粉を皮の端にぬってとじます。
  4. 約180度に熱した油に合わせ目を下にした春巻きをいれ、キツネ色になるまで揚げます。
  5. サラダをのせたお皿にのせて、お好みでお塩をかけてお召し上がりください。
    IMG_3745.jpg                      ■ポイント:中の具が余った場合は、スープの具材にしてもいいです。その時にそぎ落として残った芯も一緒に煮込んでください。芯は繊維質が多いですが、うまみをたっぷりと蓄えています。煮て味を出しきった後に取り出してくださいね。                   今週のレシピはコチラ【20120724】.pdf

野菜 料理レシピ

2012.07.27

今週は「スイートコーン(ロイシーコーン)」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「スイートコーン(ロイシーコーン)」をご紹介。

今日は「トマト(シンディースイート)」のスペシャリスト

 渡辺農事㈱北海道営業所所長 安達英人さんにお話を伺いました。

IMG_3747.jpg

今日ご紹介する「スイートコーン(ロイシーコーン)」の品種と特徴

1:作りやすく、穂が大きくなる。

2:穂の皮の色の緑色が濃い。

3:粒は純白で、ミルキー風味で甘みが強い。

品種:ロイシーコーン

●オススメの食べ方:新鮮なものは生でサラダに。

              牛乳との相性がよくスープは最高です。スイーツへも挑戦したい!

今週のうまい食材

2012.07.20

シンディスイートの生ハムマリネ

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材「トマト(シンディスイート」です。
DSC_0390.jpg
お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの金澤敬子さんです。
tomato 007.jpg

材料(2人分)

シンディスイート10個 バルサミコ酢大さじ1 生ハム3~4枚 スィートバジル2枚

オリーブオイル大さじ2 はちみつ小さじ1/2 塩・コショウ適量

作り方

1、シンディスイートはヘタの部分に爪楊枝などで浅く傷をつけ、沸騰したたっぷりのお湯で

~10秒ゆでる(傷が大きくなって割けてきたらOK)。素早く氷水に放ち皮をむいて

ザルに上げる。

3、生ハムは1/3に切りトマトに巻く。スィートバジルは粗みじん切りにし、全ての材料を

  合せてトマトに絡め平らな容器に並べ入れ1時間ほど冷蔵庫で冷やす。

tomato 006.jpg

ポイント

・中玉トマトのシンディスイートはミニトマトより食べ応えがあり、大玉トマトより味が濃く

糖度も高いものが出来やすいのが特徴です。また甘味と酸味のバランスも非常に良いので、

フルーツ代わりにひとつぽんっ!と食べるのも美味しいですね。

・トマトはビタミンCだけでなくご存知の通りリコピンも豊富です。抗酸化作用が非常に強い

フィトケミカルで、抗酸化力のあるβカロテンやビタミンEより強いと言われています。

夏は紫外線を沢山浴びて体も酸化しがちです。美味しく冷えたトマトをたっぷり食べて体を

ケアしていきたいですね。

今週のレシピはコチラ【201207117】.pdf

野菜 料理レシピ

2012.07.20

今週は「トマト(シンディースイート)」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「トマト(シンディースイート)」をご紹介。

今日は「トマト(シンディースイート)」のスペシャリスト

 NISEKO LaLaLa Farm 代表 服部 吉弘さんにお話を伺いました。

tomato 002.jpg

今日ご紹介する「トマト(シンディースイート)」の品種と特徴

品種:シンディースイート

特徴甘みと酸味のバランスがよく食味もよい。小ぶりな中玉タイプ。

●オススメの食べ方:生はもちろん、ドライトマトにしてもおいしいです。

今週のうまい食材

2012.07.13

ブロッコリーのアラビアータ

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材「ブロッコリー」です。
IMG_3540.jpg
お料理を作っていただくのは、
料理研究家、“こばやん”こと、小林雄樹さんです
IMG_3564.jpg

■材料(2人分)

ブロッコリー  1房

ベーコン  50g

トマトソース  200cc

テンメンジャン  小さじ2

鷹の爪  2本

にんにく  1片

オリーブオイル  大さじ2

塩  こしょう   適量

お好みのパスタ


■作り方 

1、ブロッコリーは子房にわけ、茎の部分も短冊切りにする。

2、ブロッコリーは耐熱ボウルに入れ、2分ほどレンジにかける。

3、フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ、弱火で香りを出す。

4、香りが出てきたら中火にし、短冊切りにしたベーコン、ブロッコリーを加えザッと炒める。

5、軽く炒めたら、トマトソースを加え、テンメンジャン、塩、こしょうで味付けする。

6、とろみが出るまでソースを煮詰めたら完成です。

7、お好みのパスタをオリーブオイルで炒めたものをお好みで添えてください


IMG_3560.jpg

■ポイント

テンメンジャンを入れることで、手軽にコクのあるソースに仕上げることができます。

今週のレシピはコチラ【20120710】pdf

野菜 料理レシピ

ページトップへ