2012.09.26

フェンネルとアサリのビール煮

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材フェンネル」です。
写真 2012-09-25 10 13 29.jpg
お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの対木真理さんです。
写真 2012-09-25 19 26 16.jpg

■材料(2人分)

フェンネル        1個
ニンジン         1/2本

玉ねぎ          1/2個

ニンニク         1片
アサリ          300グラム
アサヒスーパードライ   1缶
バター          30g

オリーブオイル      適量

塩            適量



■作り方 

1.ニンジン、玉ねぎ、フェンネルをさいの目に切る。

2.鍋にオリーブオイルと潰したニンニクをいれ、弱火で香りをつける。

3. ②に①をいれて野菜に塩をしてオイルが馴染んだら、アサリをいれる。

4. アサヒスーパードライをひたひたまでいれて蓋をして、中火で煮込む。残りは飲んでね。

5. アサリが開いたら、アサリだけお皿に取り出し、残りの煮汁を半分まで煮詰める。

6. ⑤の鍋にバターを加え味を整え、アサリを戻して温まったらお皿に盛る。

7. 仕上げにフェンネルの葉をちらして完成!!

写真 2012-09-24 23 28 30.jpg

■ポイント

・フェンネルは色が変わりやすいので、カットしたらすぐに炒めてくださいね。オイルで炒めることで酸化を防ぎます。

・バターをいれることにより全体がまとまります。

    今週のレシピはコチラ【20120925】.pdf

野菜 料理レシピ

2012.09.26

今週は「フェンネル」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「フェンネル」をご紹介。

今日は「フェンネル」のスペシャリスト!

倶知安町 NISEKO GREEN FARM デニス・ヴァン・デン・ブリンクさんにお話を伺います。

写真 2012-09-25 19 14 38.jpg

今日ご紹介する「フェンネル」の特徴。

セリ科の一種。

古代ギリシアやローマでは古くから貴重なハーブとしてさまざまに利用されていました。日本にもシルクロード、中国を経て平安時代初期には すでに伝来していたそうです。セリ科のハーブで葉も茎も使えます。

購入可能な場所:NISEKO GREEN FARM (http://nisekogreenfarm.com)

今週のうまい食材

2012.09.21

なま落花生の天ぷら

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材「落花生」です。
北村落花生 (11).jpg
お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの金澤敬子さんです。
写真 12-09-18 19 09 01.jpg

■材料(2人分)

なま落花生 100g

三つ葉   20g

薄力粉   30g

卵     1/4個

水     100cc

塩     適量

揚げ油   適量


■作り方 

1、衣液を作る。薄力粉をふるい、ボウルに溶いた卵液・水と混ぜ合わせ氷をあてておく。

2、なま落花生は殻から豆を出し、三つ葉は2cm長さにきざみ1に入れ衣に絡める。

3、鍋に3cm位油を注ぎ、180℃の温度で2を揚げる。衣が薄いキツネ色になってきたら

  油を切ってお好みの塩でいただく。写真 12-09-18 18 39 41.jpg  

■ポイント

  • もともとは千葉の落花生農家さんだけの楽しみだった未熟な落花生を茹でて食べる習慣はいつしか

評判を呼んで県内や東京近郊ではこの時季にかぎって並ぶようになりました。北海道が大豆を採る前に

枝豆を楽しむのと似ていますね。

  • 落花生は不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸が豊富で、たんぱく質やビタミンEも含まれます。
  • 落花生を買って来たらまずは泥つきのものは綺麗に泥を洗い流して、天ぷらに使わない分は殻ごと茹でて

しまいましょう。生の落花生は水分を多く含んでいるのでカビやすいので、茹でてしまってから冷蔵・

冷凍保存しましょう。

※落花生の茹で方

1、 落花生を茎からはずし、こすり合わせながら綺麗に泥を洗い流す。


   2、ひたひたの水に塩ひとつまみと落花生を入れ火にかける。沸騰してから15分~30分茹でる。(固めの食感が好きな人は15分でもOK)
  3、火を止め、そのまま放置。お湯の温度が人肌程度に下がったら湯を捨てて出来上がり。

※この状態で保存用袋等に入れて冷凍保存すればおいしいまま食べられます。

今週のレシピはコチラ
【20120918】.pdf

  

野菜 料理レシピ

2012.09.21

今週は「落花生」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「さんま」をご紹介。

今日は「落花生」のスペシャリスト!

岩見沢市(株)小西ファーム ふる里ふれあい店 代表小西泰子さんにお話を伺います。

写真 12-09-18 18 58 13.jpg

今日ご紹介する「落花生」の品種と特徴。

品種:郷の香

特徴:岩見沢の気候にあう品種。

購入可能な場所:農産物直売所「ふる里ふれあい店」。

          JAいわみざわ Aコープ であぇーる店。

        9/27(木)〜9/30(日)オータムフェスト(大通8丁目)出展します。 

今週のうまい食材

2012.09.13

さんまのフリット サルサソース

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材さんま」です。
写真 12-09-10 17 30 28.jpg
お料理を作っていただくのは、料理研究家“こばやん”こと小林雄樹さんです。
1.jpg

■材料(2人分)


さんま  2尾

揚げ油

A

小麦粉  大さじ3

ビール  大さじ2

水   大さじ2

卵  1/2個分

塩  こしょう  適量

B(野菜はみじん切りにし、全部を混ぜ一晩置く)

トマト  1/2個

タマネギ 1/2個

ケチャップ  大さじ3

タバスコ   小さじ1

ハチミツ   小さじ1

おろしにんにく 小さじ1/2


1、さんまは骨を外して、切り身の状態にし、塩、こしょうをし小麦粉をまぶす(ぶつ切りでもOK)

2、Aをよく混ぜ合わせ、さんまに衣をつけ160℃のやや低めの温度で揚げる。

3、3~4分経ち、泡が小さくなってきたら揚げ終わりです。

4、そのまま塩で食べても美味しいですが、サルサソースでお召し上がりください。

2.jpg


    ポイント:衣に少量ビールを入れる事で、カリッとした仕上がりになります。


           さんまがさばくのが面倒な場合は、ぶつ切りで揚げるのもありです。


    今週のレシピはコチラ【20120911】.pdf

野菜 料理レシピ

ページトップへ