2012.12.31

大根ごまチーズ餅

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材は「雪ノ下大根」です。
2012-12-20 12.05.15.jpg

お料理を作っていただくのは、料理研究家“こばやん”こと小林雄樹さんです。
2012-12-25 19.23.10.jpg

■材料(2人分)

大根 300g

長ネギ(みじん切り)  1/4本

オリーブオイル  大さじ1

A

片栗粉 大さじ3

上新粉 大さじ1

粉チーズ 大さじ2

白ごま  大さじ1

しょうゆ 小さじ1


1、大根は半分はおろし、半分は荒いみじん切りにする。

2、Aの調味料と大根、長ネギをよく混ぜて、6個くらいに小判型に成型する。

3、フライパンにオリーブオイルをひき、中火で両面を3~4分焼き出来上がりです。

2012-12-25 19.03.05.jpg

ポイント

大根の水分が多い時は片栗粉と上新粉を加え調整して、形を作りましょう。

今週のレシピはコチラ【20121225】.pdf

野菜 料理レシピ

2012.12.31

今週は「雪ノ下大根」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週注目した北の食材は「雪ノ下大根」をご紹介。

今日は「雪ノ下大根」のスペシャリスト!

JA函館市亀田、代表監事 立蔵義春さんお話を伺います。

DSCF0086.jpg

今日ご紹介する雪ノ下大根」の品種と特徴。

品種:耐病総太り、S800、冬美人

特徴:大根の成分中の果糖には低温になると甘みが強くなる特徴があり、

    貯蔵することで甘くなり辛みも消え、みずみずしさも増します。

生産者さんのお勧めの食べ方:もちろん大根おろし!

                そして大根おろし鍋(大根おろしとイカ塩からだけで作る)

                ほか大根サラダ

購入可能な場所:主にホクレンショップ、イオン系スーパー等


今週のうまい食材

2012.12.26

チコリとクリームチーズのディップ

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材チコリ」です。
2012-12-23 12.57.14.jpg
お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの対木真理さんです。
2012-12-25 18.34.03.jpg

■材料(2~3人分)

チコリ1個 クリームチーズ50g くるみ30g  生ハム数枚

バター5g 塩適量 ブラックペッパー適量 バケット(クラッカーでも)適量



■作り方

1、クリームチーズは常温に戻しておき、くるみはフライパンで炒って冷ましてからフードプロセッサーで粗めにくだく

2、チコリ半分を粗めのみじん切りにして、熱したフライパンにバターとチコリを炒めて塩を加えて冷まします。

3、ボウルでクリームチーズをなめらかにして、仕上げの飾り用のくるみを少しとっておき、残りのくるみと炒めたチコリを練り混ぜて塩を加える。くるみ油とブラックペッパーで味を調える。

4、のこり半分のチコリを縦に細くきり、バケットも食べやすい厚さにカットする。

5、バケットに③のディップをのせ、細切りにしたチコリと生ハム、クルミをのせる。


お好みではちみつをかけても美味しいですよ。

2012-12-25 18.10.09.jpg

■ポイント

・レシピではクリームチーズのみを使いましたが、1/3をブルーチーズにしてもチコリのほろ苦さにぴったりです。

・チコリはサクサクとした食感も特徴なので、ディップの上にのせるチコリのカットはお好みで大き目にしてもいいですよ。

・普段なかなか使わない食材かもしれませんが、年末年始のおもてなし料理としておすすめです!


    今週のレシピはコチラ【20121225】.pdf

野菜 料理レシピ

2012.12.26

今週は「チコリ」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「チコリ」をご紹介。

今日は「チコリ」のスペシャリスト!

有限会社 天心農場 代表取締役 北川和也さんお話を伺います。

2012-12-25 18.18.00.jpg


今日ご紹介する「チコリ」の特徴。

特徴:チコリーは冬が旬な北海道産野菜です。ビタミン類や鉄分が多く含まれている野菜です。現在も土の中で成長させ生産しています。


生産者さんのお勧めの食べ方:一般的にはサラダが多いと思いますが、ベーコンと軽く炒めてホットサラダ風もお勧めです。

フライパンで縦割りしたチコリーをバターで蒸し焼きにしたり、ホワイトソースでグラタンに

したりしても美味しいです。

かわったところでは手巻き寿司にシソの葉のようにチコリーをトッピングするととても美味

しいです。

購入可能な場所:有限会社 天心農場 電話:0167-44-2480 FAX:0167-44-2267

当社に電話・FAXでお問い合わせください。

通信販売を行っています。月曜日~土曜日の9時~17時まで


野菜 料理レシピ

2012.12.20

ちぢみほうれん草のスパニッシュオムレツ

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材寒締ほうれん草」です。
2012-12-18 16.02.36.jpg
寒締ほうれん草とは、冬の寒さに当てた糖度が高いほうれん草。
「ちじみほうれん草」とも呼ばれています。
お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの金澤敬子さんです。
2012-12-18 19.02.22.jpg

■材料(2~3人分)

卵4個 じゃがいも大1個 にんにく1片 玉ねぎ1/2個 オリーブオイル大さじ5~6

ちぢみほうれん草1束 ミニトマト4個 サラミ50g 塩・コショウ各適量



■作り方

1、じゃがいもは皮をむき5mm厚さにスライス、にんにくと玉ねぎは粗みじん切り、ちぢみほうれん草は茎を3cm長さ、葉はひと口大に切りミニトマトは半分に切る。

 サラミは薄く半月切り。卵をボウルに溶き、塩コショウで味をつける。

 2、フライパンにオイルとにんにくを入れ弱火で炒め、玉ねぎとじゃがいもを 加えて火が通るまで炒める。

サラミとほうれん草を加えさっとひと混ぜし、卵液とトマトを加える。

  3、卵をかき混ぜながら半熟状態になったら弱火にし、ひっくり返せる硬さになるまでゆっくり加熱。

いったん平らなお皿に写し、上下を返して焼き目がつくまで焼いたらできあがり。

2012-12-18 18.33.45.jpg

■ポイント

 ・熱々も美味しいですが一晩置いたものもしっとりして美味しいおつまみです。お好みで粉チーズやベーコン、パプリカなどをまぜても美味しいですよ。

 ・ちぢみほうれん草は寒い時季ならではの甘くておいしいほうれん草です。このほかにもほうれん草のしゃぶしゃぶや、バターソテー、おひたしもおススメですよ。

 ・ほうれん草といえば「ポパイ」を私は連想してしまうのですが、鉄分やβカロテンが豊富でその他のビタミンやミネラル・食物繊維もバランスよく含まれているのでそこから「ほうれん草を食べれば元気モリモリ」と子供達に伝えたかったのでしょうね。

今週のレシピはコチラ【20121218】.pdf

野菜 料理レシピ

ページトップへ