2013.03.29

カレイの唐揚げ エスニックソース

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材クロガレイ」です。
お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエ岩松宏之シェフです。
IMGP2593.jpg

■材料(2人分)

カレイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・160g

片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

塩・コショウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

お好みの香味野菜

オニオンスライス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

パプリカスライス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

パクチー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

ソース

ナンプラー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ21/2

レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ5

ゴマ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3

砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3

酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

ニンニクすりおろし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

タバスコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

カレー粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々


■作り方 

①カレイをおろして身の部分を食べやすい大きさ切り、塩コショウをして片栗粉を塗し180度位の温度の油で唐揚げにします。

②香味野菜を水でさらしシャキッとしたら水けを切ります。

③ソースの材料を全て混ぜ合わせ軽く温めます。

④①と②を器に盛り付け、③をかけたら完成です。

IMGP2592.jpg

■ポイント

 カレイをカリッと揚げるのが、ポイントです!ソースは、食べる直前にかけましょう。

    今週のレシピはコチラ
【20130326】.pdf

野菜 料理レシピ

2013.03.29

今週は「カレイ」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週注目した北の食材は「カレイ」をご紹介。

今日は「カレイ」のスペシャリスト!

増毛港 漁師 平館宣之さんにお話を伺います。

IMGP1027.jpg

今日ご紹介する「カレイ」の品種と特徴。

品種:「クロガレイ」

特徴:身が厚く、新鮮なものは刺身にするととっても美味しい。

生産者さんのお勧めの食べ方:なんといってもお刺身がおすすめです。

一般的には卵をもっている雌の方が高値で販売されてますが、味は雄の方が美味しいと思いますよ。

購入可能な場所:遠藤水産 港町市場http://www.m-ichiba.jp/

今週のうまい食材

2013.03.22

コクうま!あずきとチキンのカレー

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材小豆」です。
IMGP2189.jpg
お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの金澤敬子さんです。
IMGP2198.jpg

■材料(2~3人分)

あずき80g 玉ねぎ1個 トマト水煮1缶 鶏もも肉100g ほうれん草2束

にんにく1片 唐辛子1本 オリーブオイル大さじ2 塩適量 ローリエ1枚

[ガラムマサラ・ターメリック・クローブ・パプリカパウダー・クミン各小さじ1/4]

■作り方

1、あずきを洗って5~6倍程度の水と一緒に強火にかけ、沸騰して5分くらい経ったら

  一度湯を捨て新しい水で豆が指でつまんでつぶれるくらい軟らかくなるまで(40分

程度)中火で茹でる。

2、オリーブオイルとにんにく・唐辛子を弱火で熱し、香りが出たら取り出す。微塵切りに

した玉ねぎを透き通るまで炒め、一口大に切った鶏肉を加えて更に炒める。

 3、ほうれん草を加えて軽く炒めたらトマト水煮・あずき・ローリエを加えて煮詰める。水分がとんでとろっとしてきたら塩・[ ]の香辛料で味を整え、出来上がり。

IMGP2193.jpg

■ポイント

  • あずきは豆の中でも火が通りやすくお料理に使いやすい素材です。あずきと言うとどうしても「甘いもの」を想像しがちですが、このほかにも玉ねぎと炒め合わせてパテを作ったり、ゆでたあずきでピクルスにしたりポテトサラダに混ぜ込んだりと色々工夫できます。
  • あずきはポリフェノールが豊富です。ポリフェノールの代名詞ともなっている赤ワインに比べて1.5倍程度の含有量。またサポニンという成分が脂質の抗酸化を促します。その他ビタミンB群・たんぱく質・食物繊維もバランスよく含まれますので、日常にぜひ取り入れて欲しいですね。
  • 他の豆にも共通して言えますが、多めにゆでて味をつけずに冷凍すればもっと簡単にお料理に使えます。ジップ付きの袋などに入れて都度解凍して使うと便利ですよ。

今週のレシピはコチラ【20130319】.pdf

野菜 料理レシピ

2013.03.22

今週は「小豆」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「小豆」をご紹介。

今日は「小豆」のスペシャリスト!

清水町 株式会社A-netファーム十勝 専務取締役 森田里絵さんにお話を伺います。


今日ご紹介する「小豆」の品種と特徴。

•品種:「きたろまん」という十勝農業試験場で開発した品種です。

•特徴:うちの農場の気候にあって、大粒で柔らかく香りがあります。


生産者さんのお勧めの食べ方。

•あんこはもちろん、ゆでたての小豆を軽く塩もみして塩昆布と和えたり、ミートソースに入れたり、キャベツとソーセージといためてカレー粉で味つけしたりと日々の食卓に出しています。

購入可能な場所:「小豆らいふ」というインターネットサイトで購入できます。
            http://www.azukilife.com/

今週のうまい食材

2013.03.14

はるゆたかのフライパンピサ

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材は「小麦(はるゆたか)」です。
IMGP2093.jpg
お料理を作っていただくのは、料理研究家“こばやん”こと小林雄樹さんです。
IMGP2168.jpg
■材料(2人分) とろけるチーズ   60g 

乾燥桜えび  大さじ3 

高菜   大さじ2

 万能ネギ(2センチ幅)  適量 

A

はるゆたか   100g 

ぬるま湯   60cc 

オリーブオイル   大さじ2

 塩   小さじ1/4

1、Aをボウルに入れよく混ぜ合わせ、5分ほどしっかりとこねていく。 2、テフロンのフライパンに生地を薄くのばし、弱火~中火で2分焼く。 3、生地を裏返し、桜えび、高菜、万能ネギ、ピザ用のチーズをのせて蓋をしチーズがとろけるまで蒸し焼 きにする。

4、蓋を取り、さらに5分焼き、生地がパリッとなったら皿に盛り付けカットする。

IMGP2161.jpg

ポイント 生地をしっかりとこねることで、粉っぽさがなくなります。

今週のレシピはコチラ【20130312】

野菜 料理レシピ

ページトップへ