2013.06.26

サラダカブのデクリネゾン

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材かぶ(サラダかぶ)」です。
IMGP3485.jpg
お料理を作っていただくのは、シェフの佐藤 大典さんです。
IMGP3535.jpg

■材料(4人数分)

サラダかぶ 3個

アサリ 2個

ホタテ 1個

白ワイン5g

レモン果汁 少々

万能ネギ 少々

バルサミコ酢 少々

塩、こしょう

ベビーリーフ

かぶ菜


かぶのドレッシング

かぶ 10g

粒マスタード5g

赤ワインビネガー4g

白ワインビネガー4g

オリーブオイル30g

塩、こしょう

■作り方 

1.ドレッシングはオイル以外をミルサーに入れ、回し、オイルを3回に分けていれていく。

2.かぶ一つは皮ごとスライサーで円状にスライスし、軽く塩、こしょうしておく。

3.もう一つ皮ごと7mm角に切り、同様に切ったホタテ、万能ネギレモン果汁と和える。

4.アサリは白ワイン蒸しにし、殻から外し冷ましておく。

5アサリをドレッシングで和えスライスしたカブで層にする。

6.皿にホタテと和えたカブ、ベビーリーフを盛り、5をスペースに置く。


IMGP3517.jpg

■ポイント

デクリネゾン

一つの食材から色々な調理法で食材の良さを引き出す

という意味。

今週のレシピはコチラ【20130625】.pdf

野菜 料理レシピ

2013.06.26

今週は「かぶ(サラダかぶ)」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「かぶ(サラダかぶ)」をご紹介。

今日は「かぶ(サラダかぶ)」のスペシャリスト!

岩見沢市にあります北村サラダクラブ 窪田幸男さんにお話を伺います。

IMGP3514.jpg

今日ご紹介する「かぶ(サラダかぶ)」の特徴。

特徴は柔らかさ、甘さ・瑞々しさです。

従来のかぶのイメージと全く違うものだと思います。

生産者さんのお勧めの食べ方→柔らかさ、甘さ・瑞々しさを感じてもらうために生食(サラダ)をお勧めしています。

塩もみしてすぐに食べても、浅漬けのような感覚でたいへん美味しいです。

購入可能な場所→時期によっては、東光ストアやコープさっぽろで販売しています。

今週のうまい食材

2013.06.19

さっぱり茹で小松菜のこんぶ和え

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材「小松菜」です。
IMGP3458.jpg
お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの対木真理さんです。
IMGP3475.jpg

■材料(人数分)

小松菜            1パック          

ツナ缶            1缶

塩こんぶ           15g

しそ             4.5枚

大根             100g

レモン汁           大さじ3

※レモン半分       

ブラックペッパー     適量

塩              適量

■作り方 

1.  鍋にたっぷりの水とひとつまみの塩をいれ沸騰させます。小松菜の根元の方を入れ10秒後、全体を沈め15秒ほどで引きあげます。すぐに冷水で冷やし、水分をしぼり3cmほどの大きさにカットします。

2. ボウルにツナ缶、塩こんぶ、レモン汁をあえて、①を加える。

3. 器におろした大根と②を盛り付け、細かく刻んだしそとブラックペッパーをのせて完成。

IMGP3470.jpg

■ポイント

・小松菜の茹で時間はお湯の量や鍋の大きさでも異なります。茹でた時の小松菜の色の変化を見逃さないのがポイントです。

・小松菜はゆであがったら、たっぷりの冷水で冷やします。長時間つけておくと、栄養価やうまみが流れでてしまうので、たっぷりの冷水で急速に冷やすとよいでしょう。

今週のレシピはコチラ【20130618】.pdf

野菜 料理レシピ

2013.06.19

今週は「小松菜」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「小松菜」をご紹介。

今日は「小松菜」のスペシャリスト!

札幌市南区にあります今村農園の今村哲平さんにお話を伺います。

今村さん.jpg

今日ご紹介する「小松菜」の品種と特徴。

品種:よかった菜

特徴:色は濃くて光沢が強い。暑さ寒さに強い。

生産者さんのお勧めの食べ方→茹でてなめたけと和える。

焼いたベーコン、茹でた小松菜をマヨネーズマスタード、酢で和える。

購入可能な場所→札幌市内主要スーパー

           今村農園直売所 札幌市南区簾舞608−1


今週のうまい食材

2013.06.13

しじみのハーブバター風味

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材シジミ」です。
IMGP3397.JPG
お料理を作っていただくのは、番組初登場!
ハーブ インストラクターで野菜ソムリエでもある大澄かほるさんさんです。
IMGP3415.JPG

■材料(2人数分)

しじみ         200g 

オリーブオイル     小さじ1 

ロリエ         小2枚 

白ワイン        大さじ1 

塩           ひとつまみ 

胡椒          少々 

バター         大さじ1 

パプリカ(みじん切り)  大さじ1 

きざみパセリ      大さじ1


下準備 

・しじみはバットに並べ、薄い塩水(カップ1の水に対し小さじ1/3程度の塩を 加えたもの)に4時間前後漬けて砂出しをし、貝どうしをこすり合わせながら 洗っておきます。 

・パセリとパプリカはみじん切りしておきます。


■作り方 

1  鍋にオリーブオイルとロリエの葉を入れ弱火で加熱し、香りが出てきたら 中火~強火にし、水気を切ったしじみを入れます。 

2  しじみの口が開いたら、白ワイン、塩、コショウ、バターを加えます。 

3  火を止め、パプリカとパセリを加えすぐ蓋をし1分間蒸した後、スープごと 器に盛り付けます。

IMGP3400.JPG

■ポイント

※しじみは真水ではなく、薄い塩水で砂出しします。あさりの砂出しは海水 に近い3%塩水ですが、汽水のしじみは1%以下にします。 

※おつまみ用には、しっかりと塩味をつけます。 

※うま味が薄まらない様しじみの水気をよく切ること、身が固くならないよう に短時間で調理すると美味しくいただけます。

今週のレシピはコチラ【20130613】.pdf

野菜 料理レシピ

ページトップへ