2013.07.17

今週は「ズッキーニ」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「ズッキーニ」をご紹介。

今日は「ズッキーニ」のスペシャリスト!

札幌市南区にあります中田農園 中田明宏さんにお話を伺います。

IMGP4121.jpg

今日ご紹介する「ズッキーニ」の品種•特徴。

品種:ダイナー(緑)、オーラム(黄)。

生産者さんのお勧めの食べ方→輪切りにしてオリーブオイルで炒める。てんぷら。

購入可能な場所→コープさっぽろ藤野店内にある、藤野農園という特設コーナーで購入できます。


今週のうまい食材

2013.07.11

ブロッコリーとささみの冷やし和え

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材ブロッコリー」です。
IMGP4098.jpg
お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの金澤敬子さんです。
IMGP4110.jpg

■材料(4人分)

ブロッコリー1個 鶏ささみ3切れ 塩麹大さじ1 黒コショウたっぷり

■作り方

  1. 鶏ささみは冷めにくい小鍋でゆでる。一度沸騰した湯の火を止め氷を2個とささみを入れ、蓋をして15分ほど放置。ささみを割いてみて中が生っぽければ。30秒ほど火にかけて再度蓋をして様子を見る。火が通ったらささみを細かく手で割いておく。
  2. ブロッコリーは小房に分け、沸騰した湯に塩を少々加えてゆで冷水に取ったら水気を切って更に鶏ささみと同じ大きさぐらいに割く。
  3. ささみとブロッコリーを塩麹と黒コショウで和え、冷蔵庫で冷やしてから召し上がれ。
  4. IMGP4099.jpg
  5. ■ポイント

      • ブロッコリーは皆さんご存知「お花のつぼみ」の部分を私たちは頂いています。このつぼみの部分というのは非常に活動が活発です。野菜庫の中でつぼみ部分が黄色くなっちゃった、ってことありませんか?ブロッコリーはアスパラと同じく野菜庫より涼しい冷蔵庫で保存すると新鮮なまま食べられますよ。
      • ブロッコリーとカリフラワー、ちょっと似ていますが、何故か本州の人はカリフラワーが好き、北海道の人はブロッコリーが好き、という傾向があります。
      • 夏場の北海道でのブロッコリー生産量は全国でもトップクラスです。
      • 今週のレシピはコチラ【20130709】.pdf

野菜 料理レシピ

2013.07.11

今週は「ブロッコリー」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「ブロッコリー」をご紹介。

今日は「ブロッコリー」のスペシャリスト!

江別市にあります星野農園  星野信一さんにお話を伺います。


今日紹介する「ブロッコリー」の品種と特徴

品種:サマーポイント

特徴:早春向き、夏場向き、秋向きが有り、それぞれの特性があります。

生産者さんのお勧めの食べ方→湯がいてマヨネーズかドレッシングで食べる。

                    または天ぷら。

                    クキのところは酢味噌和えがオススメ。

購入可能な場所→野幌のビックハウスなど、札幌ではアークスグループの一部店舗。

今週のうまい食材

2013.07.05

冷製揚げ出し豆腐

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材は「豆腐」です。
IMGP4065.jpg
お料理を作っていただくのは、料理研究家“こばやん”こと小林雄樹さんです。
IMGP4092.jpg

■材料(2人分) 木綿豆腐  1丁

 片栗粉  適量 

万能ネギ  適量

 白ごま  適量 

A だし   100cc 

しょうゆ  小さじ2 

みりん   大さじ1 

ゼラチン  9g 

しょうがの千切り   約30g

1、豆腐は1センチ幅に切り、片栗粉を薄くつけて熱したフライパンにオリーブオイルをひき表面をカリッと 焼く。 

2、焼き上がった豆腐をキッチンペーパーにのせたまま粗熱を取り、冷蔵庫で冷ます。

 3、Aのだしとしょうゆ、みりんを火にかけ沸騰しあら熱がとれたら、水でふやかしたゼラチン、しょうがの 千切りを加え、冷蔵庫で3~4時間冷やす。

 4、器に豆腐を盛りつけ、3のだし醤油ゼリーと万能ネギ、白ごまをかけて出来上がりです

ポイント だしの味付けはゼラチンで固める前はやや薄いくらいがちょうど良いです

調味料液を固める際は100ccに9gを基本として、作るとポン酢や、塩ダレなど様々なゼリー調味料を手軽に作 る事が出来ます。

IMGP4077.jpg

※100円ショップなどで売っているドレッシングを入れるプラスチックのディスペンサーなどあると、作り置 きしても作りやすいです(冷蔵で1週間を目安に使い切りください。)

今週のレシピはコチラ【20130702】収録豆腐.pdf

野菜 料理レシピ

2013.07.05

今週は「豆腐」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「豆腐」をご紹介。

今日は「豆腐」のスペシャリスト!

江別市の株式会社菊田食品 品質管理担当 郷 和樹さんにお話を伺います。

IMGP4088.jpg

今日ご紹介する「豆腐」の特徴。

豆腐の歯触りや食感、のどごしにも気をつけながら丁寧につくっております。

糖度の高い地元江別産の大豆と、良質な沖縄県北谷町原産のにがりを使用しています。

生産者さんのお勧めの食べ方→トッピング冷奴、とうふサラダ、ハンバーグなどひき肉料理に混ぜて。

購入可能な場所→道内のイトーヨカ堂、コープさっぽろ、アークスグループ、ラッキー、ジャスコ…。菊田食品ホームページにてネット販売も。

今週のうまい食材

ページトップへ