2013.08.28

焼プルーンとゴルゴンゾーラ、生ハムのピンチョス

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材プルーン」です。
プルーン1.jpg
プルーン2.jpg
お料理を作っていただくのは、シェフの小川智司さんです。
2013-08-27 19.01.50.jpg

■材料(4人数分)

・生プルーン            4粒

・ゴルゴンゾーラ         約25グラム

※なければ他のブルーチーズ

・生ハム(スライス)          8枚

・黒こしょう              少々

■作り方 

1. プルーンは縦に包丁を入れ種をはずし、1/4のくし形切りにする。

2. 皿に並べてラップし、電子レンジで30秒加熱する

粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

3. ゴルゴンゾーラチーズを1口大に分け、プルーンにのせて生ハムで巻き、

   ようじで止めて黒こしょうを振り完成。

2013-08-27 18.59.57.jpg

■ポイント

・プルーンは桃の種を取るような感じで。

・お好みで、冷やさず熱いままで食べても美味しいです。

今週のレシピはコチラ【20130827】収録プルーン.pdf

野菜 料理レシピ

2013.08.28

今週は「プルーン」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「プルーン」をご紹介。

今日は「プルーン」のスペシャリスト!

余市町にあります北海道ポレポレの丘  登山詩織さんにお話を伺います。

2013-08-27 18.46.24.jpg

今日ご紹介する「プルーン」の品種•特徴。

品種:トレジディ

特徴:鉄分がたっぷりで甘味が強いのが特徴です。

生産者さんのお勧めの食べ方:まずは、皮ごとまるまる生で!これが一番のおすすめです。その他、果物と合わせて、スムージーにしても美味しいです。(相性がいいのは、グレープフルーツ、いちご、小松菜、りんご)

また、冷凍して、凍ったままフードプロセッサーにかけると、天然シャーベットができます。

購入可能な場所:北海道ポレポレの丘ホームページ お問い合わせフォームにてメールまたは

フェイスブックページ 北海道ポレポレの丘からメッセージにて受付

インターネットにて、「北海道ポレポレの丘」で検索。

http://hareruyalalala.wix.com/hokkaidoporeporehill


今週のうまい食材

2013.08.14

キャベツのボンゴレパスタ

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材は「キャベツ」です。
image (3).jpg
お料理を作っていただくのは、料理研究家“こばやん”こと小林雄樹さんです。
image.jpg

■材料(2人分) スパゲティ  180g あさり   12~16個 キャベツ  小1/4個 パセリ   適量 にんにく   1片 赤唐辛子   1本 オリーブオイル   50cc 白ワイン   50cc 塩  適量

1、キャベツは厚めの千切りし、パセリは荒いみじん切りにし、にんにくはつぶしておく。

2、フライパンでオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を弱火で温め、香りが出てきたら強火にしあさり、 白ワインを加え、アルコールを飛ばす。 

3、ワインが沸騰したら、キャベツを加え蓋をしあさりの口があくまで温める。

4、少し固めに茹でたスパゲティを、茹で汁と一緒にフライパンに加える。 

5、弱火~中火にし、全体をかき回しながら塩で調味して完成です。

image (1).jpg

ポイント パスタの茹で汁は加え過ぎに注意し、パスタとソースを合える時は全体に混ぜソースをドレッシングのよう に乳化させると旨味が増します。

キャベツにあさりの旨味を吸わせるように、白ワインの量は少し多めにしておきます。

今週のレシピはコチラ【20130813】収録きゃべつ.pdf

野菜 料理レシピ

2013.08.14

今週は「キャベツ」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「キャベツ」をご紹介。

今日は「キャベツ」のスペシャリスト!

南幌町のJAなんぽろ青年部 渡辺純樹(わたなべじゅんき)さんにお話を伺います。

image (2).jpg

今日ご紹介する「キャベツ」の特徴。

品種:「エックスボール」

特徴:きれいな球形となりやすく、割れにくい。

   肉厚で食味が良いことなど。
生産者さんのお勧めの食べ方→そのまま千切りにして食べても、キャベツ自体が甘いので美味しい。ロールキャベツなどの煮込み料理で食べても美味しいです。
購入可能な場所→一部のコープさっぽろやダイエー系列のスーパー。

今週のうまい食材

2013.08.07

カラフルパプリカと鶏肉の和風ピリ辛漬け

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材パプリカ」です。
DSC_0010 2.jpgDSC_0005 2.jpg
お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの対木真理さんです。
IMGP4305.jpg

■材料(4人数分)

パプリカ赤・黄    各1個

たまねぎ    1/2個

鶏肉(ムネ)      150g

薄力粉    適量

塩こしょう      適量

油          適量

A

しょうゆ        大さじ3

だし          大さじ4

酢           100cc

柚子こしょう       小さじ2

はちみつ         大さじ1

■作り方 

1.  パプリカを半分に切ってヘタと種を取る。トースターにクッキングシートをひいて20分じっくりと皮を上にしてパプリカを焼く。皮を焼いたパプリカをポリ袋に入れる。

鶏肉は一口大にそぎ切りして塩こしょうをしておき、たまねぎは薄切りにする。

2. Aをすべて混ぜ合わせ、たまねぎをいれて電子レンジで1分あたためる。

3. 鶏肉に薄力粉をまぶし、フライパンで両面をこんがり焼く。

4. ①のパプリカの皮をむき、大き目の乱切りにする。

5. ⑤に③と④を混ぜて10分程おいて完成

IMGP4301.jpg

■ポイント

・パプリカの白いワタは苦味があるので切り取る。

・パプリカの皮は食べれますが、むくひと手間で食感が良くなり、上品な味わいになります。

皮をむくために焼くと、ほんのり焦げ目がつきますがここがまた美味しいですよ。

今週のレシピはコチラ【20130806】.pdf


野菜 料理レシピ

ページトップへ