2013.10.24

ピリ辛なめ茸

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材えのき」です。
IMGP6521.jpg
お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの対木真理さんです。
IMGP6533.jpg

■材料(人数分)

えのき茸    1p

しょうゆ     大さじ3

みりん      大さじ3

きざみ昆布   適量

唐辛子      適量

■作り方 

1. えのき茸の根元を切り落とし、半分に切る。

2. 鍋にえのき、しょうゆ、みりんを合わせて中火で煮る。沸騰したら刻み昆布と輪切りの唐辛子を入れ2分ほど煮込んで完成。

IMGP6527.jpg

■ポイント

・湯豆腐や揚げ出し豆腐、ご飯にのせてもピッタリです。

・えのき茸には水分がたっぷり含まれているので、水分を加えなくても大丈夫です。

・きのこの汚れが気になるようでしたらキッチンペーパーでふき取ってください。水であらうと旨みも流れてしまいます。


なめたけ??

えのきたけは長野の地方で「なめらっけ」「ゆきのした」と呼ばれていたことから、「なめたけ」と呼ばれるようになった。もしくは、昔はえのき茸の傘の部分だけを使い、「なめこ」を真似た商品として販売されていたために、「なめたけ」になったといわれています。

今週のレシピはコチラ【20131022】.pdf

野菜 料理レシピ

2013.10.24

今週は「えのき」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「えのき」をご紹介。

今日は「えのき」のスペシャリスト!

愛別町にあります 農事組合法人 ヒット 西村和美さんにお話を伺います。

DSC03057.jpg

今日ご紹介する「えのき」の品種•特徴。

品種:T022

特徴:甘みがあり、歯ごたえが強いのが特徴。

生産者さんのお勧めの食べ方→えのきのカニカマサラダ、お鍋にも最適。

購入可能な場所→北海道の生産量約90%を占めているので道内のほとんどのスーパーで購入できます。

または農事組合法人 ヒットのホームページ http://www.hokkaido-hit.jp/

今週のうまい食材

2013.10.18

昆布の簡単トマトポトフ

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材「昆布」です。
IMGP6444.jpg
お料理を作っていただくのは、
ハーブ インストラクターで野菜ソムリエでもある大澄かほるさんさんです。
IMGP6516.jpg

■材料(2人分)

長昆布 10cm×2本

水 200cc、

トマトジュース 200cc、

ロリエ 1枚、 

パセリの茎1~2本、

じゃが芋 100g、 

人参 60g、 

ごぼう 60g、 

マッシュルーム 2個、 

ペコロス 2個(玉ねぎ 1/2個)、 

ウィンナー 2本、 

チーズ 20g、 

イタリアンパセリ 適量、 塩 少々

■作り方 

1 長昆布は、さっと洗ってペーパーで拭き、たたんでから軽く結び、長いようなら切ります。

2 結び昆布を分量の水に3時間ぐらい漬けます。

3 鍋に、2の昆布と水の両方とトマトジュース、ロリエ、イタリアンパセリの茎、切った野菜を入れ沸騰後弱火で1時間煮ます。

4 野菜に味が入り昆布が柔らかくなったら、器に盛りチーズを載せ、イタリアンパセリを添えていただきます。

IMGP6505.jpg

■ポイント

・長昆布や早煮昆布で結び昆布を作ると、下茹でせずにそのまま煮物に使用できます。

・昆布とトマトはグルタミン酸が豊富なので、多くの味付けをしなくても旨みたっぷりなポトフになります。

・秋野菜のうち根菜類は弱火でじっくり加熱したほうが甘味が引き出されます。

・ロリエやパセリの茎を使うことで、昆布の磯くささが抜け洋風の味になります。

・チーズを加えることでビールにも合う一品になります。

今週のレシピはコチラ【20131015】.pdf

野菜 料理レシピ

2013.10.18

今週は「昆布」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「昆布」をご紹介。

今日は「昆布」のスペシャリスト!

釧路町にあります昆布森漁業協同組合 女性部 漁師さん能登環さんにお話を伺います。

IMGP4978.jpg

今日、ご紹介する「昆布」の品種と特徴

品種:長昆布

特徴:食べる昆布。名前のとおり長いものは15メートルにもなる世界で最も長くなる種で、早く柔らかく煮えるのが特長。

生産者さんのお勧めの食べ方→昆布巻、佃煮、サラダ、野菜炒め

昆布森漁協共同組合ホームページ

http://www.konbumori.or.jp/index.html

今週のうまい食材

2013.10.09

豚肉ときのこの豆乳煮込み

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!
今日の食材は「豚肉」です。
IMGP6211.jpg
お料理を作っていただくのは、料理研究家“こばやん”こと小林雄樹さんです。
IMGP6428.jpg
  • 材料(2人分)

豚バラ肉  200g

舞茸  1/3パック

しめじ  1/3パック 

長ネギ  1/3本 

塩 こしょう 

バター  30g 

豆乳   300cc 

小麦粉  30g 

味噌  小さじ1 

おろししょうが  小さじ1

1、豚肉は食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをし、表面に小麦粉をまぶします。 2、フライパンにバターを溶かし、中火で豚バラ肉に焼き色をつけ、小房に分けたきのこ、スライスした長 ネギを加え、サッと炒める。 3、豆乳を加え、とろみが出るまで煮込み、味噌、おろししょうがを加える。 4、塩、こしょうで味を整えて、器に盛りつける。

IMGP6417.jpg

ポイント

豚肉にしっかりと小麦粉をつけ、焼き色をつける事で豆乳にとろみがつき、粉っぽさもなくなります。 豚肉と長ネギ・しょうがを使う事で身体も温まり、疲れを取る効果も期待できます。

味噌は白みそでも、赤みそでも香りが異なり美味しくいただけます。豆乳と味噌の組み合わせはこれからの 時期は鮭や鱈などの鍋料理にも使える味付けです。

今週のレシピはコチラ【20131008】.pdf

野菜 料理レシピ

ページトップへ