タグクラウド

2014.08.27

トマタコヤッコ

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、 

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!

 今日の食材「トマト」です。

IMGP9911.jpg

お料理を作っていただくのは、シェフの佐藤 大典さんです。 

佐藤さんのお店「meli melo (メリメロ) 

札幌市中央区南五条西24丁目3-16

地下鉄東西線 円山公園駅 5番出口 徒歩7分

<金・土・日・祝>
ランチ 12:00~14:00

 <火~日>
ディナー 18:00~24:00

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

IMG_4666.jpg

■材料(2人分)

トマト    1個

絹ごし豆腐   1丁

茹でタコ      50g

ミョウガ

大葉

オリーブオイル

ポン酢     

■作り方

1.ト、タコを角切りにする。ミョウガをみじん切り、大葉は千切りにする。 


2,①を合わせて、オリーブオイル、ポン酢で合える。豆腐の上にのせる。

IMG_4659.jpg

■ポイント

・ラダのように食べれる、冷や奴です。 

大葉の清涼感が夏の最後を感じさせる一品です。


今週のレシピはコチラ→【20140826】.pdf

野菜 料理レシピ

2014.08.27

今週は「トマト」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノース•ガーデン!

今週、注目した北の食材は「トマト」をご紹介。

 

今日は「トマト」のスペシャリスト!


旭川市にあります 谷口農場 農産部長 五木田良作さんにお話を伺います。

谷口農場の皆さん.jpg

今日ご紹介する「トマト」の種類と特徴。

•品種:りんか409(サカタのタネ)大玉トマト。

•特徴:病気に強く、甘みだけでなく酸味もあるトマト

生産者さんのオススメの食べ方:そのまま丸かじりとトマトとバジルのパスタ

購入先:谷口農場直売店(旭川市東旭川町共栄255番地)

またはホームページのネットショップ  http://www.taniguchifarm.co.jp/

9/7(日)10:00〜15:00谷口農園にて「大地の恵み 収穫祭2014」が行われますよ!

詳しくは谷口農場のホームページをご覧下さい!

今週のうまい食材

2014.08.21

ゴロッとナスのミルフィーユ

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!

今日の食材「なす」です。

IMGP9904.JPG

お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの対木真理さんです。

IMG_4613.JPG

■材料(2人分)

なす(京まんじゅう)  1個

ベーコン 3枚

にんにく      1片

だし醤油 大さじ1/2

オリーブオイル   適量

大葉        2~3枚


塩・ブラックペッパー

     

■作り方

1、1.5~2cmの輪切りにカット。塩をふって水気がでたらぺーパータオルでふき取る。

  輪切の長さにベーコンをきり、にんにくは輪切りにスライス。

2、フライパンにオリーブオイルをたっぷりひき、にんにくを炒め香りがでたら、

  ベーコンをいれ、焦げ目がついたら取り出す。同じ油でなすを中火で両面しっかりと焼き、塩とブラックペッパー、だし醤油で味付けをする。

3、お皿にナス、ベーコン、にんにくの順で交互に重ね、きざんだ大葉のせて完成。

IMG_4609.JPG

■ポイント

・にんにくとベーコンの旨みがたっぷり含まれたオリーブオイルで、なすを焼いてください。

・アクが気になる場合は10分程、水につけてから焼く。


今週のレシピはコチラ→【20140818】.pdf

野菜 料理レシピ

2014.08.21

今週は「なす」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「なす」をご紹介。

今日は「なす」のスペシャリスト!

札幌市南区の細貝敏夫さんにお話を伺います。

IMG_4606.JPG

今日ご紹介する「なす」の品種と特徴。

品種:京まんじゅう

特徴:おまんじゅうのような形状、色つやが良い。直径10~15センチぐらい。煮崩れしづらいので、田楽や煮つけに適してます。


生産者さんのお勧めの食べ方→厚めの輪切り、ステーキ風に焼き、大根おろし、長ねぎや大葉の実じん切りをのせ、さっぱりした味付けで食べると美味しい。


購入可能な場所→西岡、川沿、藤野の生協さん

また街中での不定期マルシェやイベントなど。


今週のうまい食材

2014.08.16

セロリと茄子のめんつゆ漬け

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!

今日の食材「セロリ」です。

image-1.jpeg

お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの金澤敬子さんです。

image-3.jpeg

■作り方

1、昆布を水に30分ほど浸し火にかける。中弱火で10分ほどかけて沸騰直前まで温度をあげ鍋に気泡がつき昆布の味がしっかり出たら昆布を取り出し、一度沸騰させて火を止める。鍋にかつお節を加えて再び中火で加熱し、沸騰したら2分でキッチンペーパー等で濾す。

2、1を300ml量り、熱いうちに砂糖と醤油を加え味を調えつけ汁のできあがり。

3、セロリはすじを取って7mm厚さの斜め切り、なすは縞に皮をむき7mm厚さの半月切り、みょうがは縦に4等分に切る。

4、2のつけ汁に3の野菜と種を抜いて小口切りにした鷹の爪と手で3~4つに分けた梅干しを漬け、冷蔵庫で4~5時間置いたらできあがり。

image.jpeg

■ポイント

・セロリは独特の香りで洋食によく使いますが、意外に醤油を使った和食にもよく合いますよ。

 鶏肉と炒めてもおいしいですし、お吸い物にお勧めです。 

・残った出し汁は冷たいお蕎麦やそうめんなどのめんつゆにお使いください。

・市販のめんつゆで普段は作りますが、今日は美味しいお野菜が手に入ったときはちょっとひとてま、お出汁も自分で作ってみるとひと味違いますよ

今週のレシピはコチラ→【20140812】.pdf



野菜 料理レシピ

ページトップへ