タグクラウド

2014.12.26

ミックスビーンズと野菜のおつまみピクルス

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!今日の食材「まめ」です。

IMGP2382.jpg

IMGP2351.jpg

お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの金澤敬子さんです。

IMGP2429.jpg

■材料(作りやすい量)

 ミックスビーンズ・・・100g

   酢・・・200ml

   塩・・・大さじ1/2

A  砂糖・・・大さじ5

   水・・・100ml

   ローリエ、ローズマリー、鷹の爪、黒コショウ、カルダモン・・・適量

 お好みの野菜(人参、セロリ、玉ねぎ等)・・・80g

 お好みのチーズ・・・適量


■作り方

1、豆を洗って豆の5倍量程度の水に8時間ほど浸す(冷水より水の方がよい)。

2、豆が2倍くらいの量に膨らんだら、鍋に1リットル程の水を入れ、大きな豆(白花豆と紫花豆)だけを先に水から茹でる。沸騰後15分ほど茹で、その他の豆を加えてさらに中火程度の火で12~15分ほど茹でる。

3、好みのかたさに茹であがったら、Aを全て混ぜよく溶かした中に2の豆と一口大に切った野菜を漬け、3~4時間後から食べられる。お好みのチーズとピンチョ風に串に刺して器に盛る。

IMGP2422.jpg

■ポイント

・豆は収穫から時間が経つと乾燥が進み、浸水の時間や茹で上がりの時間が遅くなります。なるべく早めにお料理されるとよいでしょう。

・大きな豆は茹で上がりに時間がかかりますので小さいサイズの豆より少し長めに茹でます。

・茹で上がったミックスビーンズはポテトサラダに混ぜたりカレーやシチューの具にしても楽しいですよ。また冷凍保存する場合は茹で汁ごとジップ式の袋等に入れて冷凍します。

今週のレシピはコチラ→【20141216_2】.pdf

野菜 料理レシピ

2014.12.26

今週は「豆」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「豆」をご紹介。

今日は「豆」のスペシャリスト!


上士幌町にあります村上農場 村上知之さんにお話を伺います。

_8140121.jpg

今日紹介する「まめ」の品種と特徴


品種:新豆ミックスビーンズ品種

特徴:11種類の新豆がミックスされています。(大正金時・福白金時・福粒中長うずら・音更大袖大豆・紅絞り・紫花豆・白花豆・貝豆・緑貝豆・パンダ豆・虎豆)



生産者さんのお勧めの食べ方→・一番簡単なのは、一晩水に浸し、洗って水を切ったお米に「浸し水・お豆」を入れて直接炊飯器で炊けば、お鍋を使わずにお召し上がり頂けます。

  • ・甘煮、11種がMIXされているので、甘煮にするとそれぞれ食感の違いを楽しんだり、お豆により砂糖の入り方が変わりますので、一粒つづ、飽きずに食べる事が出来ます。

・その他、スープやカレーに、浸し水も良いお出汁になります!!

(にんにくやオリーブオイル、ハーブと浸しすと風味がアップします)



購入可能な場所→村上農場ホームページ:http://imomame.jp/ をご覧になって電話かFAXで注文。

TEL:01564-2-4614  FAX:01564-2-4624

今週のうまい食材

2014.12.24

蕎麦の磯辺焼き

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!

今日の食材「蕎麦」です。

IMGP2331.JPG


お料理を作っていただくのは、野菜ソムリエの対木真理さんです。


■材料

そば粉  50g

ナガイモ 100g

板海苔  1枚

塩    適量


■作り方

1、そば粉と塩をあわせてふるいにかけ、すりおろしたナガイモを加えよくまぜる。


2、板のりを8つにカットして、①をスプーンでのせて180℃の油で揚げる。


3、こんがりとしたきつね色になったら出来上がり。

お好みで、お塩か醤油をつけて完成。

IMGP2343.JPG

■ポイント

 ・今回はそばの風味を楽しむためにシンプルにつくりましたが、

お好みで生地に青のりや一味唐辛子をいれても美味しく召し上がれます。

今週のレシピはコチラ→【20141209_2】.pdf


その他

2014.12.24

今週は「蕎麦 」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「蕎麦」をご紹介。

今日は「蕎麦」のスペシャリスト!

鹿追町にあります農事組合法人 西上経営組合 菅原謙二さんにお話を伺います。


今日ご紹介する「蕎麦」の品種と特徴。

品種:ぼたんそば

特徴:多品種に比べ味や香りがすぐれている。


生産者さんのお勧めの食べ方→めんのお蕎麦はもちろんですが、そばがきやガレット、素揚げにしてサラダのトッピング。

みそとからしいりした蕎麦の実をまぜてそばみそ等。


購入可能な場所→HUGマート、すぎはら商店。

今週のうまい食材

2014.12.19

鴨のレモンソテー

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!

今日の食材「合鴨」です。

IMGP2434.jpg

お料理を作っていただくのは、

ハーブ&クッキングルーム「KINA」の代表、大澄かほるさんです。

IMGP2383.jpg

■材料(2~3人分)

合鴨ロース  200g

A(輪切りレモン 2,3枚、 塩 少々、 酒 小1)

B(蜂蜜 大さじ1、 淡口醤油 大1、 レモン汁 大1) 

薬味(セリ 1,2本、 白ネギ 5cm、 イタリアンパセリ 少々)


■作り方 

1 合鴨は皮に切り目を入れAで浸け置きつつ室温にもどしたあと、フライパンで皮を下にしてカリッとするまで焼きます。裏側も少しだけ焼いたら取り出し、アルミホイルで包んで保温しておきます。


2 拭いたフライパンにBを煮詰め1を戻します。


3 皿にカットした2の鴨とソース、薬味を盛りいただきます。

IMGP2385.jpg

■ポイント

・鴨ロースは、焼きすぎないようにアルミホイルに包み、余熱を入れます。


・鴨にはフルーツなどの甘いソースが合うのですが、ビールに合うよう、レモンや薬味で甘さすっきりとした料理にしました。


・薬味にイタリアンパセリを加えると、和風になりすぎず甘いソースとも相性が良くなります。

今週のレシピはコチラ【20141216_1】.pdf

お肉 料理レシピ

ページトップへ