タグクラウド

2015.01.30

マグロユッケのチコリボート

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!

 今日の食材「チコリ」です。

R0027994.JPG

お料理を作っていただくのは、シェフの岩松宏之さんです。

岩松さんのお店はコチラです。

 

「bistro 菜 festa」(ビストロ•ナ•フェスタ)

北区北24条西3丁目1-1TAZAKIビル1F

電話:011-792-0765


■材料(2人分)

チコリ                1個

お刺身用マグロ            150g

卵黄                 2個

小ネギ(刻んだもの)         適量


(タレ)

コチュジャン             大さじ11/2

醤油                 大さじ11/2

砂糖                 小さじ2

白すりゴマ              大さじ11/2

ゴマ油                小さじ2

ニンニク(すりおろし)        小さじ1/2



■作り方 

1 チコリの下の部分を少しカットして、一枚ずつ剥がし水にさらします。


2 マグロを6~7mmの角切りにしてタレの材料を全て混ぜ合わせ、マグロと合わせます。


3 ①がシャッキとしたら水気をきり、②を窪んだ側にのせ混ぜた卵黄と刻んだ小ネギをトッピングして完成です。

R0028011.jpeg

■ポイント

マグロの代用として、お刺身用の海老、ホタテの貝柱、イカ、白身魚でも美味しくいただけます。


今週のレシピはコチラ→

【チコリ】.pdf

野菜 料理レシピ

2015.01.30

今週は「チコリ」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノース•ガーデン!

 

今週、注目した北の食材は「チコリ」をご紹介。

 

今日は「チコリ」のスペシャリスト!


石狩市にあります藤岡農園 藤岡浩晃さんにお話を伺います。


R0028001.JPG



今日ご紹介する「チコリ」の特徴。


特徴:苦みが弱く、ほんのり甘みが感じられる食べやすい。


生産者さんのお勧めの食べ方→葉ものですが、煮たり、焼いたりしても、さくさくしているのでおすすめです

また、チーズや油とも相性が良いのです


購入可能な場所くるるの杜、ホクレン屯田8条店、他。

今週のうまい食材

2015.01.23

サツマイモのハーブソルトチップス

今週のレシピはコチラ→今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!

今日の食材「さつもいも」です。

IMGP2464.jpg

お料理を作っていただくのは、

ハーブ&クッキングルーム「KINA」の代表、大澄かほるさんです。

IMGP2555.jpg

■材料(2人分)

さつまいも 1/2本、 

A(オリーブオイル 大1、 ハーブソルト 小1/2、 ガーリックパウダー 少々、 塩 適量)


■作り方 

1 ボウルにAを混ぜておきます。


2 さつまいもはスライサーで輪切りの薄切りにし、水にさらさずにすぐ1に入れ、よく混ぜます。


3 天板にクッキングシートをひき、その上に油を切って芋をならべます。170度に予熱したオーブンで8~10分前後、カリッとするまで焼いていただきます。

IMGP2541.jpg

■ポイント

・甘いさつまいもがビールにぴったりの、ほんのり甘くてハーブガーリック風味のおつまみになります。

・揚げ油を使わず、オーブンで出来るので使う油は少量で済みます。トースターでも作れますが、やや焦げやすいので薄めにスライスし油をよく切ってから7~8分焼くと同様に仕上がります。

・さつまいもに含まれるβ―カロチンは油ととると効率よく吸収されます。

・さつまいもの皮にはポリフェノールが多く含まれるので、皮ごと使うのがお薦めです。

※ハーブソルトはクレイジーソルトやミックスソルト代用可


今週のレシピはコチラ→【さつまいも】.pdf



野菜 料理レシピ

2015.01.23

今週は「さつまいも」をご紹介

北の大地のうまいを伝えるアサヒスーパードライ、ノースガーデン!

今週、注目した北の食材は「さつまいも」をご紹介。

今日は「さつまいも」のスペシャリスト!

札幌市清田区にあります農家の茶屋 自然満喫倶楽部 代表 大西智樹さんにお話を伺います。

IMGP2552.jpg

今日ご紹介する「さつまいも」の品種と特徴。

品種:札幌金時(有名な「なると金時」同品種。)

「なると」とは徳島県で栽培されたもののみに名がつけることが許されているので、札幌で栽培してるから「札幌金時」と名付けました。


特徴:芋の香りが強く、ホクホク系。

しかし本場の物とは違い、ほどよいホクホク感があるので「のどつまり」しずらく食べやすい。

また、北海道の芋は低温調理でも甘みがでやすい。

※デンプンが水に溶けやすいのが特徴

オススメの食べ方→焼き芋

購入可能な場所→農家の茶屋 自然満喫倶楽部 

住所:清田区有明187番地  電話: 011-883-6886

メインは「四季なりイチゴ」を生産し「四季なりイチゴパフェ」というパフェを販売。

今期より冬季営業を開始し、冬は「さつまいも」商品をメインで販売


今週のうまい食材

2015.01.16

蝦夷鹿肉のアサリキムチ

今週も北の大地で育った美味しい食材を使って、 

ASAHI SUPER DRYに合うお料理をご紹介!

 今日の食材「シカ肉」です。

IMGP2492.JPG

■材料(4人分)

シカ肉(ブロック)    200g

むきアサリ 40g

大根 100g

日本酒※蒸用      適量


●調味料

豆板醤         大さじ2

コチュジャン      大さじ1

オイスターソース 大さじ1

酢           大さじ1

醤油          小さじ2

ゴマ油         大さじ1

砂糖          少々

白ごま         適量


■作り方

  1. シカ肉は表面に焦げ目がつくまでしっかり焼き、常温で粗熱をとってから、冷蔵庫でさます。

※タタキの状態。大根は短冊切りにし、軽く塩もみしておく。


  1. 鍋にむきアサリを入れ、日本酒を少し入れ、酒蒸しにし、調味料を入れて混ぜ合わせ、冷ます。


  1. スライスした鹿肉、大根を加え合わせる。

皿に盛りお好みで万能ネギを散らす

IMGP2484.JPG

■ポイント

 シカ肉はたっぷりと油を使い、フライパンでコロコロしながら強火で焼く3分ほど、しっかりと焼く。

今週のレシピはコチラ→【20150113】.pdf

お肉 料理レシピ

ページトップへ